天空の修験の稜線、立山三山・大日三山9 秋色、輝く.......Addition Kuju

2019.11.12 Tuesday

0

    秋の陽が自然のキャンバスに紡いだ錦秋の極色彩、色とりどり混じり合って反射し、空間すべてが光を放つように眩い。

     

    私たちが「色」として認識できる光の波長は380nm~780nmまで、この限られた範囲(可視光)のなかでの光の反射を色としてとらえているだけでほんとうはこの空間の中に様々な色(非可視光)が存在している。

     

    目から飛び込んできた色の情報は網膜で、限られた光の波長(かんたい細胞)と限られた光の色センサー(すいたい細胞の赤・緑・青センサー)から脳で処理され認識されるので全ての色が見えているわけでなく、一部の色を見ているに過ぎない。

    視覚情報を認識する視覚野(見えているものが何なのか?)も、一次視覚野から高次視覚野に行くまでに個々の脳に蓄積された知識や概念などで視覚情報に意味付けされていくため、「わたし」と「あなた」では同じものを見ても蓄積された知識や概念の違いで見え方が変わってしまうことが起こる。

     

    立山ロープウェイから秋の極色彩を眺め、非日常と日常の真と偽を内観していた。

     

     

     

    大観峰より

     

    立山ロープウェイより 鹿島槍ヶ岳 爺ヶ岳 岩小屋沢岳 鳴沢岳 赤沢岳

     

    五竜岳 2,841m 牛首山 2,553m 鹿島槍ヶ岳 2,889m

     

    黒部平より 

     

    五竜岳 2,841m 牛首山 2,553m 鹿島槍ヶ岳 2,889m

     

    赤沢岳 2,678m スバリ岳2,752m 針ノ木岳2,821m

     

    赤沢岳 2,678m

     

    スバリ岳2,752m 針ノ木岳2,821m

     

    立山三山 真砂岳 別山

     

    丸山

     

    黒部湖

     

    Addition Kuju autumn 2019.11.9

     

     

     

     

     

     

     

    平治岳より

     

     

    天空の修験の稜線、立山三山・大日三山 了