仙丈ケ岳 5 Queen in a mountain (good bye, Senjo and to Matumoto?)

2015.08.11 Tuesday

1
山頂でつかの間のランチタイム(約30分)を取り、10時45分 下山開始!
帰りは5合目まで別ルート(仙丈小屋→馬の背ヒュッテ経由で)で花々を楽しみながらの下山。花花花

先頭の南アルプス在住の(南アルプス山岳隊長)は毎週アルプス山系を登るベテラン、箱根駅伝6区下りを思わせる快走で後を続く隊員全員ついて行けずコケる!痛い

そんなこんなで楽しい山旅も13時32分、北沢峠バス停でゴールを迎え14時のバスバスに乗り込み仙流荘駐車場へ!

隊長の提案で近くのゼロ磁場温泉にGO  と言うのも仙流荘から20km先には文杭峠と言う有名なパワースポットがある。ゼロ磁石
ここは私も何年か前に来た事があった!
*ゼロ磁場(文杭峠) 分杭峠は、一部の人々から「健康に良い『気』を発生させるゼロ
磁場地域である」と言われ日本最大、最長の巨大断層地帯である中央構造線の真上にあり、2つの地層がぶつかり合っている、という理由から「エネルギーが凝縮しているゼロ磁場であり、世界でも有数のパワースポットである」とされている。(Wikipeより)

高度障害のためか、頭痛が出ていたがZERO温泉で多少回復はするがまだ症状が残り少し朦朧としている。頭痛
*高度障害 高山では
空気が地上と比べて薄いため、概ね2400メートル以上の高山に登り酸欠状態に陥った場合に、さまざまな症状が現れる。 主な症状は、頭痛、吐き気、嘔吐、眠気めまい)である。(Wikipeより)

そんな私を気遣い隊長が愛車Hustlerを飛ばし中央高速を塩尻へ!車
隊長と塩尻駅で、大変忙しいのに1人でがんばってるおばちゃんに名物信州そば(かき揚げ山菜)蕎麦を注文し立ち食いならぬベンチ座り食い(塩尻駅の待合ベンチには飲食できる机がついている)、疲れた体にしみこむ。美味しい

隊長と改札で別れを告げ、まだ朦朧とする(体調)をひきずり18時03分発、JR特急ワイドビューしなの22号で名古屋へGO

   


座席に座りひと安心喜び と、車内アナウンスが…次は松本とびっくりびっくり (ハ何か?)
そうです、高度障害を背負い、座り食いソバで空腹を満たすと頭痛に眠気で朦朧さに輪を掛け最悪な体調となり、松本行きしなのに乗り込んだのだった…(心の中で隊長、松本まで車お願いしますととほほ

無事…18時04分松本着とほほ
次の名古屋行きが19時06分発
とほほ…でホームにたたずんでいると新宿から来た特急あずさが入線してきた!
しかも先頭車両同士の連結がある、少し鉄道オタク入っている私はキャメラを取り出し(8時ちょうどの、あずさ2号で♪)と口ずさみながら激写カメラ 



21時50分 名古屋発 新幹線こだま692号 22時15分豊橋着で夢のような山旅は終わった夢やった

 

仙丈ケ岳  Queen in a mountain  完結

 
コメント
狩人に憑依されて「あずさ号」と出遭って来たのですね(笑)(^o^)/
そう言えば、狩人も愛知は三河の出身ですもんね♪
  • by りんご探検隊長
  • 2015/08/11 5:29 PM
最後の松本に行っちゃったってオチには
あんまり驚かなかったのはなぜでしょう(笑)
  • by みだい兄さん
  • 2015/08/11 7:39 PM
@りんご探検隊長
実際には、8時ちょうどのあずさ2号は当時存在してませんでしたが、今は8時ちょうどの新宿発スーパーあずさ5号が走ってるみたいですよ!(^^)
  • by asa
  • 2015/08/11 9:55 PM
@みだい隊長
それは、毎度何処かでジャンジャンの私を知ってるからでしょうね〜(^^;;
お世話になってます。m(._.)m
  • by asa
  • 2015/08/11 10:02 PM
コメントする