stuff bagとdry bag

2015.12.07 Monday

0
    なぜか名古屋方面にでかけると、好日山荘に足が向く癖が抜けない!?(南アルプス山岳隊長の真似でなく元祖かも?謎)汗

    名古屋cityは師走とあって大変な賑わい!
    15年以上、東京都新宿区で暮らして居た頃はそれが通常だったから何とも思ってなかったが、山男の様な人間になってからは人が居る所はなるべく避ける様になり、たまに街に出ると大変違和感があるのだがそれを押してでも山道具リュックを見に行くのは楽しい笑顔

    今回はスタッフバックを見に行った。見る見る
    スタッフバッグ(stuff bag)とは、荷物を小分けにして入れるための袋。Stuff(詰める)の意味からスタッフバッグという。
    ザックの中に荷物をバラバラに入れるとあとで取り出すときや、すぐに取り出す必要があるものが取り出せなくなったりする。それを防ぐために、あらかじめスタッフバッグなどに入れておくとさっと取り出せるので、ザックの中がぐちゃぐちゃにならなくて済む。スタッフバッグの使用例として、着替え専用、食材専用、下着専用、救急セット専用、水専用、雨具専用などである。

       スタッフバッグ(stuff bag)

    特に防水機能があるものをドライバッグ(dry bag)といって完全防水なので着替えや精密機器等には必須アイテムだ。
    今回は雪山での備えでドライバッグ(dry bag)を見に行った。

    ドライバッグ(dry bag)  JR GEAR 20ℓ 超軽量ドライバッグ/シリコン撥水加工

    スタッフバック、ドライバッグの素材はナイロン、ポリエステルが主流だが最近ではシルクナイロンといって軽く、表面がスベリやすい素材なのでザックの隙間などに押し込み易い反面、薄いので破れやすいデメリットもある。少々高価でもある。

    ドライバッグ(dry bag)  SEA TO SUMMIT 13ℓ 繊細な15デニールのウルトラSILナイロンを使用し軽さを極めた防水サック

    ザックの中身をいかに軽量化し効率的にまとめ上げパッキングしていくかがスタッフバック、ドライバッグの最も重要な役割なのだ。




     
    コメント
    ノースのお店が出来たと教えていただいたのは
    幸なのか不幸なのか…
    次からはノースのお店に出向き
    物欲と格闘します(ノ・Д・)ノ
    • by みだい兄さん
    • 2015/12/08 10:50 AM
    @みだい兄さん
    名駅地下ファションワンはノースをはじめコロンビア、マウンテンハードウエアの直営店が隣り合う登山家ストリートみたいデス(^^;;

    近寄らない方が…f^_^;)
    • by asa
    • 2015/12/08 1:45 PM
    コメントする