今季、初雪山 木曽駒ヶ岳 4

2015.12.19 Saturday

0
    12:40 宝剣山荘 出発


     
    八丁坂を下る 救世主



    30分程、宝剣山荘の軒先で風雪を避けながら回復を待っていたが宝剣岳はもとよりほとんど視界が利かないホワイトアウト!
    しかしここまで上がれた事だけでも充分満足で木曽駒ヶ岳に心からの感謝がわき起こった。
    そして自然の厳しさを肌で感じられる事も大変貴重な体験となった。

    H25.6 残雪期の八丁坂



    H25.6 千畳敷カールを下る人々


    1:40 千畳敷駅到着

    千畳敷駅が見えて来た



    1:55 千畳敷駅発 ロープウェイ

    駅前の雪原で雪上訓練をしていた





    2:45 菅ノ台バスセンター着

    帰りバスの車窓 上も回復してきた様


    今季、初雪山 木曽駒ヶ岳 (了)
    コメント
    貴重な体験をした登山だったんですね(*^.^*)
    救世主との出会いも貴重でしたね~(^o^)v
    今年もあとわずかですが、今年最後の登山だったんですか(^.^)?

    asaさんはいつも感謝の気持ち、向上心があり見習わなくちゃ~と思いますヨ(*^.^*)
    どうにかして手抜きしよう♪楽しよう♪と考えている私はasaさんの爪の垢でも煎じて飲まなきゃダメですね(*´艸`*)
    • by おさるさん☆
    • 2015/12/20 1:54 PM
    @おさるさん☆
    今日が人生の千秋楽と思い日々生きていけたら、まだ先は長いと思い生きるより毎日一生懸命に生きれるのかもしれません(^^)/

    今日を楽しく生きるために(^^♪
    • by asa
    • 2015/12/20 10:00 PM
    これぞ登山って感じで最高ですね。

    とは言っても先日有名な登山家の方が滑落したように 一瞬の隙を見せるとどこでも危険なんですね。

    肝に銘じて、自然を感じ楽しみます(^_^)
    • by パイセン
    • 2015/12/22 9:54 PM
    @パイセンセンパイ
    そうですね。自然をあまくみてはいけません、
    心の隙が出来た時に災難はしのびよりますから!

    無理はしない、時に勇気ある撤退も必要で山や自然
    を観察しながら感じ、対話する意識で登ってますよ^ - ^

    自然は人間の教師ですから!!
    • by asa
    • 2015/12/23 8:57 AM
    コメントする