2016 竜ヶ岳 雪山へ 3

2016.02.27 Saturday

0
    大日向分岐からヤセ尾根を抜けしばらく歩くと眺望が開け西に竜ヶ岳が現れる。
    その優しい山容を見た途端に無性に慕わしく感じられ夢中に手を振っている自分がいた。



    しかし2月にこれだけ大地や草木が顕わとなっている竜ヶ岳は、この時期にしか見れない純白を纏った竜ヶ岳を期待していただけに肩透かしを食らってしまった感じだ。



    西に竜ヶ岳を横目にしばらく進むと、標高980mの裏道登山道分岐で北に藤原岳(1144m)、北西に御池岳(1247m)の堂々たる眺望が開ける。




    御池岳は南北約3km、東西数百mの広い平らな空母のような山容の山頂部は「テーブルランド」と呼ばれ藤原岳とともに鈴鹿山脈の北部石灰岩地帯のカルスト地形が見られ鈴鹿山脈最高峰でもある。

    H27.5.3 御池岳のカルスト地形     御池岳山頂からの藤原岳


    *カルスト地形:石灰岩などの水に溶解しやすい岩石で構成された大地が雨水、地表水、土壌水、地下水などによって侵食(主として溶食)されてできた地形。(Wikipediaより)

    この山は冬は西側が琵琶湖のため、日本海側の気候の影響が強く積雪も多く、山頂では樹氷が見られ大変綺麗な魅力的な山で毎年雪山の季節には訪れる山だ!それ以外の季節にも!


    H24.2.23 御池岳


    御池岳頂上の樹氷


    H27.5.3 御池岳


    僅かに残ったヒトの踏み後で茶ばんでしまった残雪を踏み、山頂への最後の急登を一気に登頂した。





                              つづく
    コメント
    書こうか
    書こまいか

    迷ったあげく
    書いてますがf(^_^;

    大きめの岩が写った写真に
    人面岩を発見!

    失礼いたしました…_(._.)_
    • by おさるさん☆
    • 2016/03/01 5:19 PM
    @おさるさん☆
    なるほど、そう言われたらそう見えてしまうのが面白いですネェ(^O^)
    右の写真の石灰岩にも、世界一と言われた偉人が写ってますヨ!(^ ^)
    • by asa
    • 2016/03/01 8:35 PM
    それって
    レオナルド・ダ・ヴィンチ?

    ガリレオ?
    • by おさるさん☆
    • 2016/03/01 9:22 PM
    @おさるさん☆
    ヒント、code
    • by asa
    • 2016/03/01 9:33 PM
    コメントする