ロープウェイで登る入力登山 3

2016.04.08 Friday

0
    武平峠(877m)から鎌ヶ岳(1161m)へは、結構急な岩峰を登り返さなければならずかなりの体力(出力)を使う。
    こうなると入力(感性)どころでなく、出力過剰をエンジン駆動(心拍数)
    ドキドキをかなり上げギアチェンジしなければならない。ドキドキ

    この先急登が続く




    頂上まで最後の難所の急登


    頂上に近づくと白砂が混じり大きな岩の穂先が現れ、その岩の穂先を右に巻いて山頂部に到達。山頂部は南北に細長く小さな祠がありその周囲には鎌ヶ岳への登山者がすでに雨の中先発登頂(7~8人)していて雨を避ける様、簡易テント、タープなどで雨を防ぎながら昼食中だった。
    ご飯

    山頂部北端の岩峰


    祠の先が最高到達点(1161m)となり、その大岩に立つと南に鎌尾根ルート方面の水沢岳(1029m)、北に御在所岳、北西に雨乞岳、の素晴らしい眺望が出迎えてくれるのだがこの日はすべて雲の中で眺望無し!
    雲

    山頂(1161m)

    頂上部




    それでも頂上の岩峰穂先の先端までよじ登り、晴れてたら大眺望の景色を想像の翼
    羽を拡げながら楽しんだ。
    最高峰での雨の中、コンビニ🍙でも最高に美味しく感じられるエネルギーを入力した。
    美味しい

    岩峰穂先から見下ろす恐怖




                             つづく
    コメント
    コメントする