ストレッチで筋肉を感じる・・・感性を磨く12

2016.04.27 Wednesday

0

    今回の筋肉シリーズで一番話したかった本題です。

    ストレッチは、対象となる筋肉や腱を伸ばす(伸長)ことで関節や筋肉、腱の柔軟性や向上性、可動性を引き出す事です。


    そのメリットは前回に話しましたよう、筋肉痛の発生を最小限に抑え、傷害や関節疾患の発生リスクを抑え、運動能力やパフォーマンス向上に役立ちます。
    関連リンク:http://mountain-top.jugem.jp/?eid=343


    御在所 藤内壁


    ストレッチから期待できる効果
    1.関節可動域(関節の動く範囲)の改善・向上
    筋肉の長さを伸ばす事により筋肉の緊張がとれ、関節可動域が拡がる。

    2.パワーの向上
    筋肉の長さが伸びる分、筋肉を収縮する距離も伸びるので収縮力が大きくなり筋肉がパワーアップする。

    3.運動後の筋肉痛の抑制や軽減
    運動後の筋肉痛の原因である筋線維での微小断裂、血液の停滞、乳酸など老廃物の蓄積、などをストレッチで筋線維を伸ばすことで血液循環を活発にし、老廃物を除去され易くすることで痛みの抑制や軽減につながる。

    4.疲労の軽減
    緊張した筋肉を伸ばしてあげることで筋緊張がとれ筋疲労が軽減する。

    5.姿勢改善
    筋肉の柔軟性が発揮されやすくなり、抗重力筋など姿勢を維持する筋群なども柔軟になり姿勢改善につながる。

    6.リラクセーション効果
    ストレス緩和作用がある。

    安全なストレッチのための原則
    1.運動の前後にストレッチをおこなう
    運動前のストレッチの目的:ケガ、傷害の予防や発生リスクを減らす。
    運動後のストレッチの目的:筋肉や腱の修復や回復を促進する、クールダウン効果、筋肉痛の予防や疲労物質除去

    2.主要な筋群とその反対側の筋群をストレッチする
    例えば腿の前の筋(大腿四頭筋)をのばしたら反対側の腿の裏(ハムストリングス)ものばす。

    3.優しくゆっくりとストレッチする

    4.筋肉が張りを感じられところを目安にストレッチする
    ストレッチの際、痛みが出るくらいまで目いっぱい筋肉を伸ばすと伸張反射といい、筋肉が過度に伸ばされることにより筋肉や腱が断裂や損傷しないようにするための防御反応が働き、筋肉を収縮させる反応が起るためである。
    この反応が起きないようにするためにも気持ちよく張りを感じるところぐらいまでストレッチをし、痛みを避けることが大切である。

    5.ストレッチ中の呼吸について
    ストレッチ時に呼吸を止め気張って行うと筋肉が緊張を起こすので筋肉が伸長しにくくなる。ストレッチ中は深くゆっくりと呼吸することを意識し、筋肉の弛緩作用、血液循環増進、筋肉への酸素・栄養の供給を増大させる。

    ストレッチの時間、回数
    1.それぞれのストレッチで20~30秒ほど維持する。ハイレベルの競技やスポーツはそれ以上。
    2.それぞれの筋群のストレッチ回数は2〜3回、ハイレベルは3〜5回ほど。

    以上の参考文献:ストレッチングと筋の解剖 南江堂


    ストレッチ時の意識の使い方(asaオリジナル)
    当然ながら運動は出力系(Egの放出)です。なので運動すれば身体は少なからず疲労し、出力オーバー傾向に傾きがちとなります。

    Egバランスが出力過剰傾向となるとEg入力が弱まり、Egの入出力バランスが崩れEg循環が悪くなり、結果的に疲労が蓄積されせっかくの運動効果も奪われてしまいます。

    運動(出力系)の対側にあるのが感覚(入力系)です。

    そこでストレッチ時に、ストレッチされている筋肉を感じながらストレッチングをし、さらにストレッチしても感じにくいと思うような筋肉には五大元素をイメージして意識EgからEgを筋肉にチャージしていきます。

    このようにして入出力バランスの均衡を図ります。

    感性(感じること)はEgの入力となります。
    そして五大元素は全てのEgの元なので調和的なEgチャージには最も重要です。


    このように、運動(出力系)と感覚(入力系)のバランスを図りながらストレッチをすると単に運動のストレッチが感性を磨きEg調和の優れた運動となるのです。



    関連リンク:http://mountain-top.jugem.jp/?eid=320
          http://mountain-top.jugem.jp/?eid=293
                     http://mountain-top.jugem.jp/?eid=291

    コメント
    ストレッチしているところの筋肉を意識しながらストレッチをすると入出力のバランスがとれやすいんですね~(*^.^*)

    私は呼吸を止めちゃいやすいのでそれも気をつけなきゃp(^-^)q

    五大元素イメージの絵にストレッチした可愛い女性が追加されましたね!この髪型、よくします(*´▽`*)
    • by おさるさん☆
    • 2016/04/27 6:28 AM
    @おさるさん☆
    なんでもそうなんですが、その事を良く理解して
    対象に意識を置いて行う事と、ただ漠然と行う事では
    エネルギー量、バランスにおいて大きな違いが生じます。

    "意識するところにEgが集まる法則"を上手に使いながら
    生活全般に役立てより感性を高め磨いてくださいネ☆〜(ゝ。∂)

    描く女性は、自分の好みを描いてます♡(((o(*゚▽゚*)o)))
    (今回はじめに描いた女性は気に入らなかったので、顔だけ描き直しました)(T_T)\(^-^ )
    • by asa
    • 2016/04/27 8:16 AM
    すばらしいですね。ボクもこの女性だったら惚れてしまいます(*^_^*)

    意識するって素晴らしいですね。
    • by パイセン ~>゜)〜〜〜
    • 2016/04/28 10:11 PM
    (@^^)/~~~paisenn

    センパイにはきれいな奥さんがいるじゃないですか!
    ちがうヒト、意識しないほうが・・・(*_*;
    • by asa
    • 2016/04/28 10:35 PM
    コメントする