チョコレートと筋トレ

2016.04.29 Friday

0
    筋肉をつくる主要な材料はタンパク質ですが、その中でも最も多い材料が筋タンパク質のBCAA(分岐鎖アミノ酸)持つタンパク質です。

    4/27 筋トレ後、葦毛湿原から神石山へ(往復約10km)


    筋肉は激しい運動をすると筋肉を分解し、BCAAをつくりだします。そして次に、トレーニングの際にこのBCAAを燃料に使います。
    なので筋トレや、登山など激しく筋肉を使う前に予めBCAAを含むタンパク質を摂取しておけば、筋肉を分解してまでBCAAを作り出す必要が抑えられます。


    浜名湖


    せっかく苦労して筋肉をつくっても、筋肉を分解してしまえば元もこうもありません。

    よくトレーニング時などに飲まれるプロテイン(タンパク質)には、ホエイ(乳清)動物性プロテインとソイ(大豆)植物性プロテインがありますがBCAAだけでみるとホエイ(乳清)動物性プロテインの方が多く含まれます。

    ちなみに私の場合は、BCAA(分岐鎖アミノ酸)パウダーとホエイプロテインを混合してポカリスエットに溶かして運動前と運動後に飲用しています。


    渥美半島


    ここまではよく知られていますが、さらに筋肉を良い状態にしておくために知っておくと良いことがあります。

    運動後など、「筋肉の疲れ」「筋力低下」「筋肉損傷」などを速やかに回復、修復させるのに良い栄養素として、上記タンパク質のほかに抗酸化物質が効果的であることが実験からも分かっています。
    抗酸化物質の中でもビタミンC(水溶性)、ビタミンE(脂溶性)、ポリフェノールなどは筋肉のリカバリーに効果が高いようです。

    もう一つが、今回のテーマチョコレート(糖分)とタンパク質との関係です。
    先日、NHK「ためしてガッテン」でインドの「筋肉村」について取り上げられていました。インドでは口髭と筋肉は男性らしさの象徴で特にこの「筋肉村」では筋肉隆々の男性ぞろい、その食生活が取り上げられていました。


    ポリフェノール含有チョコレート


    宗教上、肉は食べないそうですが彼らがトレーニング後に必ず食べるおやつが「キール」といい、牛乳・お米・砂糖でできたお粥のようなものでした。

    このように、糖とタンパク質を同時に摂取するとタンパク質だけ摂取する約2倍も筋肉を増やす作用があるこが分かっています。

    普段、私たちが甘いもを食べると、血中に糖が溢れると膵臓からインスリンが分泌され糖を脂肪に取り込み貯蔵します。これが肥満の原因にもなります。

    しかしながら運動後は筋肉が疲労回復のため糖をほしがるので、この時に糖を摂ると筋肉の血管からとんどんと筋肉へ糖を取り込もうとし、このときにタンパク質も同時に摂ると何時も以上に糖と共にタンパク質も取り込みやすくなるのです。

    これにより糖&タンパク質が筋肉量をアップさせます。

    なので運動後は30分以内に糖&タンパク質を摂ると効率的に筋肉量をアップさせることができるのです。
    ウェイトトレーニングなど筋トレするヒト達は以前はトレーニング後に糖を摂る事はタブーでありましたが、この栄養学的エビデンスにより今や運動後は糖分とプロテインが定番MENUになっています。


    筋トレ・山食の定番 My MENU
    コメント
    大好き、大好き~ヾ(@゜▽゜@)ノ
    チョコレート~♪
    チョコレート効果のパフ
    はじめて見ました~
    φ(..)メモメモ
    糖分はとうぶんいらん
    っていうくらい食べたい~
    ↑ダメだろ~f(^_^;運動しなさ~い

    インドに筋肉村なんてあるんですね~
    asaさんなら、その村に行っても
    引けをとらないですね( *´艸`)
    • by おさるさん☆
    • 2016/04/29 7:16 AM
    @おさるさん☆
    カカオ含有が多いのでポリフェノールが多く、
    味は苦いですが糖も控えめで健康志向のチョコ
    です。

    下のパッケージの方はカカオがやや控えめで
    やや甘く、黒ごま(E多い)と玄米が入っている
    ので食べやすいですよー(^○^)

    大鈴山(1011.5m)山頂より〜
    • by asa
    • 2016/04/29 12:08 PM
    そうそうゴールデンタイムにプロテインとチョコレート(~o~)

    ボクもこのチョコ72%86パーセント95パーセントのかけらを選んで施術前に患者さんに舌の上で転がして食べてもらってます。抗酸化作用で疲れた頭スッキリ!

    首が緩みます^m^
    • by パイセン~>゜)〜〜〜
    • 2016/04/29 11:59 PM
    @paisenn(^^)/~~~
    流石センパイ、カカオチョコを食べていただき治療ですか!
    みなさん、活性酸素除去で若がえっちゃいますね〜(ToT)/~~~
    • by asa
    • 2016/04/30 8:43 AM
    なるほど!
    このチョコ・・興味ありますね♪
    行動食にも非常食にもなりますもんね(^^)v

    そしてチョコはみんめい隊員の好物でもありますしf^^;
    • by りんご探検隊長
    • 2016/04/30 9:44 AM
    @りんご探検隊長
    ポリフェノールはカカオにも多く含まれて
    いる訳ですが、このチョコはそのカカオ
    を丸ごと食べてしまおうと言う健康志向
    チョコ、各メーカーいろいろ出てますよ!

    ポリフェノールは活性酸素除去効果が高い
    ので肉体の酸化(錆び)抑制に効果的です。

    特にカカオポリフェノールは脳の大切な
    栄養素であるBDNFが多く、

    BDNFは脳由来神経栄養因子と呼ばれるタンパク質の一種で、神経細胞の発生や成長、維持や再生を促してくれます。脳内で記憶を司る「海馬」に多く含まれていて、そこで神経細胞の動きを活発化させていると考えられています。そのことから、“脳の栄養”と呼ばれることもあります。
    (明治製菓チョコレートが脳を活性化するより)

    またカカオプロテインも多く含まれていて
    カカオプロテインは腸内細菌の餌になり
    通便、整腸効果もあるみたいです。
    • by asa
    • 2016/04/30 8:33 PM
    コメントする