心のエネルギー循環(意識)4・・・感性を磨く19

2016.06.05 Sunday

0
     
    肉体の入力と出力
    入力 出力
    食事 代謝(熱)・運動
    知識(情報) 知識(情報)の活用・工夫
    呼吸 細胞の代謝・エネルギー運搬
    関連リンク:http://mountain-top.jugem.jp/?eid=320
     
    心の入力と出力
    入力 出力
    経験 行動の変容
    自己観察 自己受容
    他者観察 他者受容
    関連リンク:http://mountain-top.jugem.jp/?eid=370&PHPSESSID=uplf1nhtmeq1o2aq26942p6kl5
    http://mountain-top.jugem.jp/?eid=371

     
    意識の入力と出力
    入力 出力
    エネルギー エネルギーの昇華
    入力>出力:執着
    入力<出力:幸福感の低下

    意識とは肉体・心(気質・性格)を包括したもので、行動の原動力(執着or愛の源)となるものです。

    なので意識を執着(利己・不和・軋轢・混乱)におくか、愛(利他・調和)に置くかによって自ずとその結果はそれぞれの現象を映し出してきます。これが因果というものです。

    意識を置くところにEGが集約するのがエネルギーの法則です。
    関連リンク:
    http://mountain-top.jugem.jp/?eid=296

    大切なことは、自身が何に意識を置き、何に意識を向けていくかが自身の進路であり自身が受け取るものなのです。

    肉体も心も意識の器に過ぎず、その一面(表層)だけを見て囚われ判断してしまう事は迷妄であり不幸・不調和の元となります。
    (鹿を追う者は山を見ず状態)

    では意識を何に向け、何に置いたら幸福・平安になっていくのでしょうか?

    それを探求して、力強く人生を謳歌する事が人生の醍醐味でもあるのでしょうが!!

    一つの考え方として、
    英語では、conscious「意識がある」とconscience「良心」の語源が同じ(scire「知る」)ことからも推測されるように、意識はほとんど良心と同義であると解すこともできます。

    「良心」を測る指標となるものにヤマ(禁戒)という、基本的に世界に共通する道徳や倫理があります。

     

    人間が本来持っている肉体や精神の質や能力を高くし、バランスをもたらしそれによって心身ともに健康になりその人自身の生き方に大きな実りをもたらす守るべき規則(ヤマ)、というとらえ方です。

    ヤマ(禁戒)
    簡単に言うと人や社会に対してやってはいけないこと、守るべきこと。
       
       ヤマは以下の5つの部分で構成されます。
     
     1.Ahimsa(アヒンサ)非暴力
     
    暴力はもちろん、言葉の暴力、想念の暴力もふるわないこと、他を傷つけないこと 、自分に対する暴力も。
     

    笑顔非暴力を侵さなくなると精神的自立が達成される
     
    2.Satya(サティア)正直
     
    偽らない、嘘をつかない、言葉と行動を一致させて誠実なものとすること。
     

    笑顔正直の達成はエゴの抑制と奉仕の精神を育てる
     
    3.Asteya(アステーヤ)不盗
    モノはもちろん、時間や喜びを不当に奪わないこと。
     

    笑顔不盗の達成は感情の解放とコントロールにつながる
     
    4.Brahmacharya(ブラフマチャリヤ)禁欲
     
    エネルギーを適切にコントロールするために、欲望を満たすだけの無駄なエネルギーを使わない、自然の理にかなった生活をする。
     

    笑顔禁欲の達成により心の平安、思いやりを獲得する
     
    5.Aparigraha(アパリグラハ)不貪
     
    モノの所有欲を強く持ったり、執着したりしない、貪欲をおこさない、今すでにあるものに満足し、感謝する心を持つ。
     

    笑顔不貪の達成は感謝、こころの浄化につながる
     
     
    ヤマ(禁戒)を守る意識を日々の生活で持つ事が、自身の心を客観視し、心の清らかさ美しさを育み、心の平安の実現へと向わせます。

    ヤマに意識(良心)を置き、自己の内面を見つめながら自身のもつ執着に気づき、手放していこうという意識は、心の幸福と平安をもたらしていく健全で確実な意識の方向性でもあります。

    仙丈ケ岳 「調和」



     

     




     
    コメント
    仙丈ケ岳、懐かしいっすね♪
    女王は今年も凛とたたずんでいるんでしょうね(^m^)
    • by りんご探検隊長
    • 2016/06/06 8:34 PM
    @りんご探検隊長
    本当に美しい山でしたね〜〜( ´ ▽ ` )ノ仙丈ケ岳!

    写真の高山植物の可憐な花は山頂部で撮った
    のですが、多分隊長が山頂でsoyjoyの写真を
    激写してた際に!(°_°)

    今、マジマジ見るとやっぱり調和してるなぁと!
    「調和」というイメージで写真探してたら、この
    花がおりてきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    隊長のシロノワールも仙丈ケ岳に負けじと凛としてましたがf^_^;)
    • by asa
    • 2016/06/06 9:01 PM
    コメントする