世界中が涙したタイの感動CM 心のエネルギー循環 5・・・感性を磨く 20

2016.06.10 Friday

0
    今、タイの生命保険会社の「世界中が涙したタイの感動CM」として話題になっているCMがあります。(Youtubeにあります)

    ストーリーは病気の母のために薬を盗み店主に捕まった少年を、向かいの飲食店の店主が代わりに薬品代を支払い自分の店の野菜スープも少年に持たせ帰した。
    30年後、飲食店の店主は脳卒中で倒れ脳外科で手術を受け療養しなければならなくなる。その医療費270万を捻出するため娘が父の店を売却しなければならなくなった。
    ある日、治療室に治療費要項の書類が届く。そこには治療費は30年前に支払い済で治療費0バーツとあり、30年前の鎮痛剤3個と野菜スープ1袋により支払い済と記されていた。
    この外科医は30年前の少年であったという、真実に基づくCM。

     
    ヤマ(禁戒)爐靴討呂覆蕕婿” ニヤマ(勧戒)狎儷謀に行うべき事
    入力:不盗 出力:苦行

    前ブログに掲載しましたがヤマに対応し、ニヤマという教えがあります。
    ニヤマ(勧戒)とは狎儷謀に行うべき事”の教えであり、それぞれの5つのヤマ(禁戒)に対応する5つのニヤマ(勧戒)があります。

    EG関係もヤマ:入力、ニヤマ:出力に対応します。

    このお話しに当てはめると、少年はヤマ:「不盗」を犯したことになります。

    ヤマ:不盗 (入力)に対応するのはニヤマ:苦行 (出力)です。

    ここでの「苦行」とは、身体的に行う修行の様な苦行でなく、精神的な面で「あらゆる環境で心を乱さぬ事」という精神面での教えに努力していくことです。

    「あらゆる環境で心を乱さぬ事」は、
    すべてにおいてを客観・観察し、自身の心も客観しながらよく内観していくことにより練磨されます。これはある意味、瞑想(内観法)でもあり「苦行」の達成は狄瓦諒唇”となります。

    ヤマ:「不盗」は単にヒトのものを盗んだりするばかりではなく、例えば不要なTELやSNS等で相手の時間を奪う、約束時間に遅れ相手の大切な時間を奪う、相手の喜びを奪うなど、わたし達が何気なくしている行為(想念も含む)でも犯していることもあります。

    ヤマ:「不盗」を守ることは、自身の感情の開放とコントロールとなり、ニヤマ:「苦行」の行いは心の平安を拡大していきます。

    この様に、ヤマ(禁戒)とニヤマ(勧戒)が両輪となり入出力バランスをとりながら拡大していきます。

    ヤマ(禁戒)とニヤマ(勧戒)は、良心の礎となる教えでもあり愛の基礎でもあります。

    愛(エゴのない・利他性・受容・見返りを求めづ手放す)を与える(出力)ことは与えられる(入力)ことでもあり(循環の法則)、この循環と拡大が牋Δ梁慮”となるのです。


    剱岳山頂 (自然・循環)
    コメント
    改めて勉強させていただきました。ふと忘れてしまい、ヤマニヤマを犯してしまっていますね。

    気づくことが大事とはいえ、客観視しながら、今からまた歩んで行きたいと思います。

    おやすみなさい(-_-)zzz

    また明日もハッピーバースディーだ(^_-)-☆
    • by パイセン~>゜)〜〜〜
    • 2016/06/11 1:50 AM
    @paisenn senpai( ^_^)/~~~~~~~~~~
    senpai今日生まれ変わってますか?f^_^;)

    清浄・知足・読誦してますか?

    今日がセンパイの新たなスタートと
    なる事を祈ります。(≧∇≦)

    • by asa
    • 2016/06/11 9:03 AM
    コメントする