宇連山(929.4m)1・・・歩き応えのある山を愛知県民の森から登る

2016.06.12 Sunday

0
    宇連山(標高929.4m)は愛知県東部、設楽山系にあり奥三河八選、森林浴の森日本百選、水源の森日本百選で、愛知県民の森[モリトピア愛知]からバリエーション豊富なルートが張り巡らされ尾根、頂上からの景色も良いので四季を通じて人気のある山。



    愛知県民の森は、総合的な森林レクリエーション施設として愛知県が「鳳来寺県有林」地内に開設した施設で約572ヘクタールの広大な敷地には 、森の展示館、キャンプ場、園地・展示林、ハイキングコース等が整備されている。「モリトピア愛知」はそんな愛知県民の森の中にある宿泊施設。
    参考:
    http://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=551



    宇連山(標高929.4m)は隣接の棚山(760m)からの縦走路もあるが、ほとんどのrouteがこの愛知県民の森からで私も毎年の様に来る。昨年は棚山(760m)から縦走した。
    登山道には清流や滝、アップダウンに富むコースなど勾配もなかなかで、急登好きの私には歩き応えのある楽しい山!
    楽しい楽しい

    この日は東尾根→北尾根→山頂→滝沢尾根→林道とかなりロングなコース、全長13kmの歩き応え満点コースを選択した。満点

    6/12 route


    朝7時30分、県民の森の気温は20℃くらいではあったが梅雨時期とあって湿度が高いので少し歩くと(;'∀')を掻き、(;´・ω・)がなかなか乾かず(ー_ー)!!ジトッとした感じ!
    じめじめ




    こう言う日には熱中症に十分に気を付けないといけない。
    熱
    熱中症の危険性は気温と湿度によって決まると言っても過言では無く、気温に注意は払っていても湿度を気にしない人がほとんどのようで同じ気温でも湿度が高いと熱中症になりやすくなる。
    人は暑いと汗をかき、それが気化する際に体の熱を奪って体温を下げるという基本的な体温調整機能を備えているが湿度が高い梅雨時には洗濯物が乾きにくくなるのと同じように、湿度が高いと汗が気化しにくくなって乾きにくく、体温が上がりやすくなるので熱中症のリスクも高くなる。
    上がる

    この日も大量に汗を掻きながらの登坂であったが、(;´・ω・)が気化しないため熱が体内に溜りやすくなっていて何時も以上の息切れはあはあ、頂上手前2kmくらいから心拍数があがり登坂ペースがかなりダウンした。ダウン

    東尾根登山口START直後から急登(am7:40頃) 真ん中下が登山口






    東尾根:西方面 棚山(760m)

    東尾根:北西方面 宇連山(929.4m)


    北尾根に向かって進む 何気にキツイ階段(;'∀')


    正面:宇連山(929.4m)山頂部


                             つづく


     
    コメント
    コメントする