宇連山(929.4m) 4・・・自然・循環

2016.06.16 Thursday

0
    最近、頻繁にクマによる人的被害が報道されている。

    宇連山も昨年10月に熊の目撃通報があった


    秋田、青森両県の県境で5月下旬以降、熊に襲われたとみられる死者が4人にのぼった事件で、10日、地元猟友会が体長1.3メートルの雌のツキノワグマを射殺した。

    15日午前7時半ごろ、島根県浜田市旭町本郷の河川敷で、釣りをしていた広島県の60代の男性がクマに襲われ、左手や顔を負傷した。クマは体長が約1・5メートル。

    ツキノワグマ(月輪熊)は、ネコ目クマ科クマ属に属する哺乳類で日本では北海道にヒグマだけが、そして本州、四国にこのツキノワグマだけが生息しています。
    体長は100〜180cm程度、体重は50kg〜から150kg程度。ツキノワグマのその最大の特徴は胸についている三日月形の模様。

    落葉広葉樹林が生い茂った山の中だけに住んでいて、昼間は樹木の穴や、洞窟の中などでじっとしていることが多く、朝夕や夜に積極的に行動して餌を探しに動くことがわかっています。

    ツキノワグマのメインの食事は植物。ドングリ、ブナ、クリ、ヤマブドウなどを主な栄養源として摂取しています。あとは蛋白源としてアリやハチの巣を探して、巣をほじくりながらそれを食べたりします。動物の死骸なんかも好んで食べます。死肉を食べるクマの前では、死んだふりがいかに愚かなことかがわかります。


    ブナ


    問題なのは人間の出すゴミも食べること。
    ツキノワグマは雑食性が高いので、人間が食べ残したものは何だって食べちゃいます。そのためわざわざ人里に下りてきてゴミ集積場を漁ったりなんてこともしばしば。

    ツキノワグマはあまり縄張り意識を持っておらず、餌が豊富な場所を求めて広範囲に移動を続けます。
    そのため餌が豊富な場所ではたくさんの個体が集まっていたりすることも。この行動力の高さがために人里までやってきてしまい、人間と遭遇して双方にとって不幸な事故が引き起こされてしまうケースが起ります。

    参考:
    http://tsukinowaguma.etc64.com/


    エゾヒグマ 豊橋動物園


    今年これほどまでにクマの人的被害が多い理由とし、昨秋、木の実(ブナの実)が豊作で今春出産ラッシュであったこと、今年は雪解けが早く冬眠から覚める時期が早かったために食べ物が不足して、人里や人間が入り込んでいるエリアにもクマが下りて捕食しているといわれています。

    ツキノワグマは基本的には草食性(山菜や木の実を好む)で、夏場は昆虫やハチミツなどを食べ、動物の死肉なども好むなど雑食度が高い動物。

    今回の秋田、青森の被害は、山菜採りにきてクマに出くわし周囲数キロ圏内で4人の犠牲者が出たようですが、クマは一度ヒトを襲って人肉の味を憶え学習するとヒトを捕食の対象にしてしまう様で、普段ならヒトの気配を感じ取ると自ら逃げる所、逆に人間の気配を感じると自ら近づき捕食対象にするようです。

    わたしも、ひとり山に入ることが多いので必ず鈴をつけ、時々手を叩いて存在を知らしめたりしながら遭遇しないための行動はとっています。

    今回被害にあわれた山菜採りの方で熊除け鈴をしていた方もいたようですが、人間を襲ったクマにとってはこれがかえってヒトの存在を知らしめてしまう事となり余計にリスクを高めるとも言われています。

    熊に対する備えをあげてみます。
    1. クマが出没するような場所に立ち入らないこと(過去に熊騒動があったような場所など)。雪が残るような春先の山は、冬ごもりの穴に気付かずに近寄ってしまうケースがあって最悪。

    2.大人数で騒ぎながら行動する。鈴や笛などの音が出るものを身に着ける、定期的に棒で木を叩きながら、手を叩きながら、遠くのクマにこちらの存在をわからせるようにする。

    3. 撃退スプレー(クマ対策の唐辛子スプレーなど)、ナタ、杖・ストックなどの武器になるものを携帯する。
    熊は嗅覚が大変発達しているので、つる下げ式の蚊取り線香などを携帯しているといいみたいです。

    4. 万が一遭遇した時は、
    距離がまだ何十メートルも離れている場合は、ツキノワグマから視線を逸らさずに後ずさりして距離をとる。クマは背を向けて逃げる獲物を追いかける習性があり背を向けて逃げたりすればほぼ間違いなく追いかけられます。ちなみにツキノワグマの走る速度は50km/h以上。

    バッタリ出会ってしまったり、数メートルしか距離がない場合、覚悟を決めて戦う。この状況から無事に生還した人のほとんどは戦っています。
    クマとの戦いで狙うのは「倒すこと」でなく、「戦意喪失させて逃げてもらうこと」。狙いは急所の鼻先一点。
    撃退スプレー、ナタ、杖の類を持っていれば相手の前足の攻撃より先に鼻先攻撃する。武器が見つからない場合は、落ちている石を持ったり、腕時計を拳につけたり、カギを刃が拳から出るように握り込んだりして、それで鼻先を狙います。
    鼻先に攻撃を叩き込めれば命を落とすことはなくなります。

    山や自然の中にあって常に謙虚に感謝しながら触れ合う意識、それに対応する備えは、万象万物との調和を生みだしリスクを抑制・回避する事にもなります。

    調和とは入力と出力のエネルギーバランスが良い状態のことで、自然とはまさにこの調和の学びの場なのです。

    関連リンク:http://mountain-top.jugem.jp/?eid=372

    L:ユズハリ R:豊後ウメ


    クスノキ


    クロガネモチ


    ヤマモモ


    モミ


    ヤマボウシ


    アジサイ




    お知らせ
    あさくら接骨院HP(
    http://asa2000.sitemix.jp/)が、サーバーの障害が発生し閲覧不能となっております。復旧見込みが6/19で大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

    尚、ブログは
    http://mountain-top.jugem.jp/ へアクセスお願い申し上げます。


     
    コメント
    熊の出没がほんとに多いですね…(´-ω-`)

    市内の中学2年生が新城市の愛知県民の森に行きますが、下見の先生が熊を発見し、ハイキング中止になったみたいですf(^_^;

    アジサイの季節ですね(*^.^*)
    @おさるさん☆
    愛知県民の森はバンガロー、キャンプ場もあるので
    バーベキューなどの残飯なんかを漁りに熊さんが出没
    するみたいです。

    動物、人間、自然との調和と共生について考えさせられます。

    本来なら彼らの棲息エリアに人間が立ち入ったり、
    自然を壊したり、ゴミを捨てたり、して侵害して
    いるのですから!
    • by asa
    • 2016/06/18 12:10 AM
    愛知県民の森には何回も行ってますよ。

    マイクロバス借りて、バーベキュウして 座敷でみんなで泊まり、安く楽しんだ思い出があったり

    2月の連休に行ったら、あの大きな施設が貸切で、レストランでの食事はなんとも言えませんでした。

    そんなこともありつつ、前に進みますか!
    • by paisenn ~>゜)〜〜〜
    • 2016/06/26 1:48 AM
    @sennpai(・◇・)/~~~
    10日前のブログ、忘れた頃にコメ入れてくれありがとうございます。m(._.)m

    センパイはこの様な場は、愛知県内全て網羅しているようですね(・ω・)ノ

    娘さん達がやがてママになった際は、お父さんに連れて行ってもらった
    場所が多いだけにデパートリー広く子供さんも喜ぶでしょうね!

    その時センパイはおじいちゃんですが付いて行きそうですね!f^_^;)
    • by asa
    • 2016/06/27 1:13 AM
    コメントする