燕岳(つばくろだけ・2762m)1・・・穂高駅から中房温泉登山口

2016.10.31 Monday

0

    10/29(土)朝一の仕事を終え、長野県安曇野市穂高町に向かう。

     

    特急ワイドビューしなの (名古屋〜松本)

     

     

    JR大糸線 (松本〜穂高)

     

    今回の目的は10/29(土)午後から穂高駅前の登山用品店で冬用登山靴フィッティング(靴合わせ)するのがメイン(後日詳細)で、穂高まで来て登山しないで帰る訳にはいかないので⁉穂高駅近くで宿泊し10/30(日)に登山して来た。

     

     

     

    穂高駅から日帰り登山できる山を探すと、北アルプスの山々への縦走起点ともなっている燕岳(2762m)がフィツトした。

    といっても、標高2762m,標高差1310m,歩行時間8時間5分,歩行距離10km,で登山コースは北アルプス3大急登の合戦尾根を登る。

    燕岳(2762m)は表銀座(燕岳〜槍ヶ岳)、パノラマ銀座(燕岳〜常念岳・蝶ケ岳)などの北アルプス人気縦走路の起点でもある。また山頂部からの眺望も1級で北アルプス槍・穂高、剱岳・立山、白馬など著名な名峰から南アルプス・八ヶ岳・富士山まで360°の大パノラマが楽しめ山座同定好きな私にとっては格好の山でもある。(^o^)丿

     

    公共交通機関を使う場合、穂高駅前から中房温泉行バスで約55分で中房温泉登山口に、始発便が7:35登山口着で最終便が15:55発なので往復歩行時間だけでバス最終便リミットのため、歩行時短してどれくらい山頂で時間が取れるかが勝負、今回もかなりハードな山行となる。(;^_^A

     

     

    中房温泉 燕岳登山口

     

    有明温泉

     

    燕岳(2762m)は北アルプスの山の中では登りやすい山ではあるが1泊2日の行程が一般的であるので、公共交通機関利用の日帰りで眺望まで楽しむとなると3大急登の合戦尾根をアドレナリン全開でマジ登りしないとならない。(◎_◎;)

     

     

    登坂力や登山体力は普段からのtrainingで補えるが、私の最大の課題は2500m超えからの高度障害でこれが出るとslowdownしてしまうのでタイムスケジュールがかなり遅延する。

     

    中房温泉

     

     

    富士山登山が甦り不安が脳裏をかすめるが、北アルプス 燕岳(2762m)に登れるだけでも幸福な非日常体験🍀でもあるので思い切り楽しんで山・自然の中に没我して来よう。(^。^)y-.。o○

     

     

                                   つづく

    コメント
    コメントする