燕岳(つばくろだけ・2762m)3・・・合戦の頭から槍が⁉

2016.11.02 Wednesday

0

    合戦小屋を過ぎると森林限界を超え笹原とダケカンバが自生している。

     

    合戦小屋から直ぐの所に合戦沢ノ頭という合戦尾根で最高の眺望場所がある。

    霧も標高が上がるにつれ無くなったのだが、空に雲がかかり陽射しを遮る。

    果たして楽しみにしている周囲の山々を見渡し山を特定する事(山座同定)が出来るだろうか?

     

    今回は何といっても燕岳からの槍ヶ岳の勇姿を見たい。特徴ある天に槍を突き出すピラミダルな山容はどこの山から見ても一目瞭然で、登山者の多くは槍ヶ岳に憧れ特別な情感を抱かせる大変に魅力のある山だ。

     

    槍ヶ岳へ稜線伝いに向かう縦走コースは眺望が良く人気が高いため、日本を代表する繁華街の銀座の名を冠した名前が付けられている。特に燕岳合戦尾根を登り、大天井岳を経て東鎌尾根に至るルートは表銀座縦走コースと呼ばれていて槍ヶ岳への縦走路NO1の人気ルートでもある。その他、烏帽子岳ブナ立尾根を登り、鷲羽岳・双六岳を経て西鎌尾根に至るルートは裏銀座縦走コースと呼ばれ、黒部五郎岳を経て双六小屋で裏銀座縦走コースと合流するルートを西銀座ダイヤモンドコースと言う。

     

    因みにこの10/30は槍ヶ岳の槍の穂先は霜が降り朝方は真っ白に凍り付いたそうで(平年より25日遅れ)、1日中氷点下の今季初の真冬日となったそうだ。そして11/1初雪となり頂上周辺は10僂寮兩磴箸覆辰燭發茲Α

     

    合戦小屋を過ぎ森林限界超える

     

    合戦沢ノ頭(2,489m)

     

     

    常念山脈(大天井岳・中天井岳・東天井岳)

     

    志賀高原方面・浅間山(2,568m)百名山

     

    美ヶ原

     

    槍ヶ岳(3,180m)百名山  雲の中(;´Д`)

     

    有明山(2,268m) 二百名山

     

    常念山脈(大天井岳・中天井岳・東天井岳・常念岳・前常念岳)

     

    唐沢岳(2,632m)・飢餓岳(2,647m)二百名山・東沢岳(2,497m)

     

    北燕岳(2,455m)

     

    笠ヶ岳(2,897m)百名山

     

    槍ヶ岳(3,180m)百名山 Σ(゚Д゚)

     

                                      つづく

    コメント
    コメントする