燕岳(つばくろだけ・2762m)8・・・特別編(登山靴)

2016.11.16 Wednesday

0

    実は今回の燕岳への本来の目的は、冬用登山靴のフィッティング(靴合わせ)だった。

     

    LOWA SILVER HORN GTX (雪山対応)

     

    アイゼン対応

     

     

    <健康NOTE...靴>

    登山において最も大切な用具が靴、これが不適切だと足の痛みやケガ、転倒など事故にもつながりかねないので専門店でよく試着し、できれば20~30分くらい履いて様子をみるなど慎重に選ばれる事をおおすめします。

     

    登山だけに限らず自分に適合する靴選びは、足の健康は勿論のこと「足は第二の脳・心臓」と言われるほど全身に大きな影響を及ぼします。

     

    足の変形や異常は外反母趾などの様々な足趾の変形、胼胝(タコ、魚の目)、炎症、モートン病など足の疾患ばかりでなく、膝関節症など他関節への悪影響、神経痛、腰痛、自律神経障害など全身に悪影響を及ぼすこともあります。

     

    肉体は身体連鎖といってある体節(体の部位)や関節の位置が、隣接する体節や関節に次々と連鎖しながら波及していきます。

     

    例えば、足が内側に向く[足部内反変形]の場合、

    →隣接する脛(下腿部)は外側にねじれ→膝は内側に曲がり→腿(大腿部)は外側にねじれ→股関節は外側に開いて→骨盤は後ろにねじれる、という身体連鎖が発生します。

     

    足の内反変形(R)からの各体節への身体連鎖

     

    さらに骨盤にのっている背骨も変位する事で不良姿勢となるばかりか、背骨を通る脊髄神経や自律神経(内臓神経)も乱し、さらに背骨の先の脳にも異常なインパルス(不安定情報)が発信され続けるので脳・神経系にも悪影響を及ぼしていきます。

    この様に足から全身に影響を及ぼすことから「足は第二の脳・心臓」と言われる所以でもあります。

     

    この事からも、適正な靴選びやインソールなどによる足の調整は全身的健康にとっても大切な事なのです。

     

    シューズストレチャー(木型)で圧迫される部位を拡げる

     

    関連リンク:http://www.facebook.com/あさくら接骨院-499670526867241/

     

    <帰路の風景より>

     

     

     

     

     

     

     

     

                                                           燕岳(つばくろだけ・2762m)シリーズ了

     

     

     

    コメント
    最後から3枚目の山が雲に包まれたショット・・神々しく感じます♪

    このショットのパネル発売が待たれます(^^)
    • by りんご探検隊長
    • 2016/11/17 6:58 PM
    @りんご探検隊長
    これは雨雲で、この雲の中に入ったら急に雨になりました。あんなに天気良かったのに、何だか燕岳がお別れを惜しんでくれている様でジーンとしました。
    (/ _ ; )

    紅葉の写真は麓に着く頃にはまた綺麗に晴れ、見上げると山々は清らかに輝いて見えました。(^O^)
    • by asa
    • 2016/11/17 8:55 PM
    コメントする