雪の竜ヶ岳1・・・Touch with nature

2017.01.25 Wednesday

0

     

    今年も恒例の三重県の竜ヶ岳へ、雪山登山・スノートレッキングを楽しめアイゼン、スノーシュー両方で登高できるスノーパラダイスの山ヽ(^。^)ノ

     

    竜ヶ岳(1099m)は毎年2~3回は訪れる程に四季を通じ魅力的な山なのだが、雪の季節の竜ヶ岳の景観美は際立っている。

    特に笹の平原が広がる大きく均整のとれた山頂部は女性的な優美さを感じ、穏やかさが伝わってくる柔和な山。(*´▽`*)

     

    登山コースも多彩で、表道(石榑いしくれ峠)・中道(ヨコ谷)・裏道(ホタガ谷)、金山尾根(裏登山道の南側の尾根のバリエーションルート)・遠足尾根などがある。

     

    青線:金山尾根

     

    今年も距離は長いが割りとなだらかで景観の良い遠足尾根コースで行く計画を立てたのだが、途中四日市市街地でも1/14~15日東海地方の大雪で道路路肩には除雪した雪が残り、あちこちで路面凍結しておりノーマルタイヤでは途中30km走行くらいの慎重運転をしいられ思いのほか現地(宇賀渓)到着が9:00頃と遅くなってしまったため、時短登高するたに金山尾根(バリエーションルート)の直登で登頂することにした。

     

    宇賀渓駐車場

     

    金山尾根登山道

     

     

    昨年2月にこの地を訪れた時は雪がほとんど無い状態だったので、30~40cm位の積雪は十分すぎる程に雪山を満喫できる。

     

    竜ヶ岳山頂部 2016.2.24

     

    もともと竜ヶ岳は三重県いなべ市と滋賀県東近江市との県境にあり隣にある藤原岳ともに鈴鹿セブンマウンテンと、御池岳(1247m・鈴鹿山脈の最高峰)は日本海側からの季節風の影響をうけやすく雪が降りやすい地理にはあるが、それでも近年は鈴鹿山脈どころか世界最深積雪記録(11.82m )を持つ伊吹山(滋賀県最高峰1,377 m)でさえ積雪が激減している。(ちなみに今年の伊吹山は積雪多くほとんどの登山者が頂上まで行けないみたいだ)

    *鈴鹿セブンマウンテン…鈴鹿山脈の藤原岳、竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳、鎌ヶ岳、入道ヶ岳の7山。

     

    竜ヶ岳(1099m) 2017.1.22

     

    宇賀渓 白滝丸太橋

     

    宇賀渓本谷

     

     

     

    遠足尾根方面

     

                              つづく

    コメント
    コメントする