南木曾岳(雪山登山)2・・・It's inspired in Nagiso mountain.

2017.03.19 Sunday

0

     

    ヒロ君とは、登山口でそれぞれのペースで上がる事にし別々に山頂を目指した。

     

    お互い犂鏡”を意識し登っているためでもある。

     

    それぞれの山に独自のパーソナリティやキャラクターを感じたり、そこに居る鉱物、植物、動物にもそれを感じたり、異種の生命との交流にinspireされ、清明、純粋Egとの順応と同化作用が生じ、自身の意識の幅を拡大する。

     

    金時ノ洞窟(金時が生まれた洞窟という伝説)

     

    南木曽岳は別名を「泣きびそ岳」、「金時山」と呼ばれ、『昔、蘭(あららぎ)村の「泣きびそ岳」に山姥(やまんば)が住んでおり山姥が南木曾岳「金時山」で子を産み、子は金時童子(きんときどうじ)と名付けられ、岳の山で熊や猿を友達として大きくなった。

     

     

    かぶと岩(南木曾岳は花崗岩類の地質で浸食が進んでいる)

     

     

     

     

    喉ノ滝展望台

     

     

    コウヤマキの巨木帯

     

    山腹の木曽五木(きそごぼく)の植生は、江戸時代に尾張藩により伐採が禁止された木曽の木。ヒノキ・アスナロ(アスヒ)・コウヤマキ・ネズコ(クロベ)・サワラの五種類の常緑針葉樹林のことを指す。

     

    コウヤマキ巨木帯を過ぎると、山頂まで階段、鎖場など急登が連続する。

     

     

     

     

     

     

     

    南木曾岳山頂部

     

     

    恵那山 木曽山脈(中央アルプス)の最南端 標高2,191 m( 日本百名山)

     

     

     

     

     

    南アルプス

     

     

    南木曾岳頂上(1,676,9m) 頂上は展望がない

     

     

    頂上先の見晴台: 御嶽山(3,067)  乗鞍岳(3025m)

     

     

    御嶽山(継母岳2867m 剣ヶ峰3067m 継子岳2859m)百名山

     

     

    御嶽山の噴煙

     

     

    乗鞍岳(3025m)百名山 高天ヶ原(2829m)

     

     

    穂高連峰[百名山] 西穂高岳(2909m) 奥穂高岳(3190m) 前穂高岳(3090m)

     

     

    目的地の展望広場へ

     

                                      つづく

     

    コメント
    こんばんは(*´−`*)ノ

    ヒロ君と出会って、てっきり一緒に登ったのかと思ってました( *´艸`)

    • by おさるさん☆
    • 2017/03/20 10:34 PM
    @おさるさん☆

    息子さんおめでとうございます。\(^o^)/

    ヒトと登るのはたとえ友人でもペース合わせ
    したり気づかうので意識が散漫になります。

    彼も感性が鋭いのでその方が楽だと思います。!(^^)!
    • by asa
    • 2017/03/21 12:37 AM
    コメントする