大川入山(雪山登山2)・・・意識を使う登山楽チン歩行

2017.04.06 Thursday

0

     

    この日は大変暖かな春の陽気を感じ、アウタージャケット無しでも汗ばむほどであった。

    雪山登山ではつい着込み過ぎて大量の汗をかいてしまう事があるが、冬山のウエアリング調整はこまめに行わないと汗冷えから低体温症に陥る事もあるので重要である。

     

    先週の伊吹山での雪山登山の激疲れが残っている様で、何かいつもとは違う歩行の重さや、歩行バランスの崩れからくる歩行リズムの悪さを感じペースがなかなか上がらない。

     

    麓で話しかけてきた60代位のおじさんはこの山の常連さんで、夫婦でよく登っているとの事!

    今日は猜譴舛磴鵑いないので様子を見に来ただけ”で登らないと言われていたが、トレランで頂上まで最高Timeが1,30hrと得意満面に話されていたのが印象的だった。(^◇^)スゴイ

     

     

    横岳(1,574m)を過ぎると寒冷地らしく植生も低木に変化してくる

     

     

     

     

     

     

     

     

    9合目辺りからは笹原が広がり激登り

     

     

    <効率的歩行方法>

    歩行時の足底部にかかる足圧重心は下の絵のような軌跡をたどりながら変化し、重心移動させながら歩行していきます。

     

    正常な歩行では、

    かかと接地時にはかかとのやや外側(足圧重心)から地面に足を付き、重心を前方移動させながら立脚期での(足圧重心)足の中足部やや外側へ、最後に拇趾(第1趾)で蹴り(足圧重心)出して身体を前方移動させ歩行していきます。

     

    患者さんの足などを観察すると多くの方で歩行時の足圧重心の軌跡が乱れていて、スムーズな歩行運動が妨げられる事による歩行バランスの崩れや足の障害、足の歪みからの膝、腰、背骨、脳など身体全体への歪みの連鎖によるであろうと伺われる様な不定愁訴もよく見受けられます。

     

    歩行時の足圧重心を正常に戻し、スムーズな歩行ができる様になると足からの運動効率が高まりロスの少ない歩行ができる様になるため、ウォーキングや登山などにおいても大変効率の良い歩行ができる様になります。

     

    といっても、足部に変位や変形があれば足圧重心は乱れますしスムーズな歩行ができません。

    足部の変位や変形を矯正し、変形を矯正するインソールを入れれば良いのですが!

     

    今回紹介する意識を使う歩行運動では、比較的簡単に誤った歩行癖や足圧重心の乱れを矯正し歩行バランスと歩行効率を高める事が出来ます。

     

    (意識を使う簡単歩行矯正法)

    1.下の絵にある推進期での拇趾の蹴りに注目デス!!

     歩行時(推進期)に拇趾(第1指)の付け根くらいを意識し、

     拇趾(第1指)でけり出す様にして歩行するのです。

     

     この様な歩行は足圧重心の正常な軌跡を取り戻し、地面からの着地衝撃により跳ね返ってくる力(床反力)も上手に利用しながら前方へ力強く移動する推進力が高まります。

     

    関連リンク:

    http://www.facebook.com/asa2000blue/posts/753470938153864

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    茶臼山(1,416m)

     

     

    茶臼山山頂部

     

     

     

    治部坂高原スキー場

     

     

     

    大川入山山頂部

     

     

     

    山頂部への最後の急登(◎_◎;)

     

     

     

    あと少し

     

     

     

    PM11:50 登頂

     

                                   つづく

     

    new address http://www.asa2000.info/
     

    コメント
    こんばんは〜\(^o^)/
    効率的歩行方法で廊下を歩いてみましたよ♪あまり考えすぎるとロボットみたいになります(笑)
    普段歩いている時は重心がどう動いているかとか考えたことなかったですね〜
    正しく歩けるようになりたいです(^_^)

    ウェアー素敵ですね(o^−^o)
    最近、THE NORTH FACEのリュックを息子の通学用に買ったのですが、とても丈夫で気に入ってるようです(^_^)v
    • by おさるさん☆
    • 2017/04/07 8:36 PM
    @おさるさん☆
    息子さん、娘さんご入学おめでとうございます。(^ ^)
    息子さんのノースのBCヒューズボックスもカッいいですね〜(^O^)

    足はほとんどの方は意識する事なく歩行していますが、
    意識的に正しい使い方をする事で脳に再学習させて、
    錐体外路という無意識にコントロールしている運動神経に
    インプットされて行きます。
    そうすれば無意識に運動を制御してくれる様になり正しい
    身体の使い方が自然にできる様になって行きます。

    これも意識を使い、身体や心をコントロールしていく訓練にもなるのです。
    「歩く瞑想」デス!( ̄∇ ̄)

    • by asa
    • 2017/04/07 9:55 PM
    こんばんは(^^)v

    asaさん 質問です
    この歩行は日常の歩行ですか?
    山の歩行じゃないですよね?
    私 足をよくとられて転びそうになるので前傾姿勢になりますぅ〜
    非常に肩こりまっす
    登山歩行教えてくださーい

    登頂記念写真 ベストフォトです
    カッコいいです!

    私の目線の登頂看板が…埋まってる
    お疲れさまでした!
    • by マウンテン
    • 2017/04/07 10:37 PM
    @Mrs.マウンテンマウス
    この歩行の足の使い方は通常、登山も共通デス^ ^

    歩行時に体幹が前傾していけば、骨盤は反対
    に後傾させて身体のバランスを取ろうとします。

    骨盤が後方へ逃げていく事でヘッピリ腰傾向となり
    足も前方に流れやすくなり、内股傾向も強まって行
    くので足の安定性が損なわれ転倒しやすくなります。

    なので深部腹筋(仙骨の前くらい)に意識を置いた歩行
    を心がけると自然に前傾傾向が矯正され背骨が立って
    安定した歩行ができますよ!(^^)

    • by asa
    • 2017/04/08 12:32 AM
    おはようございます

    意識をして日常からの歩行訓練開始します!
    山にも生かされると思います

    ありがとうございました🎵
    • by マウンテンマウス
    • 2017/04/08 8:29 AM
    コメントする