北岳・間ノ岳2・・・肩の小屋から頂上へ

2017.07.22 Saturday

0

     

    二俣を過ぎると高山植物、さらにお花畑を登り小太郎尾根分岐へと着く。

    北岳を含む赤石山脈は、冬の積雪量や夏に降雨量が多いため植生豊かで森林限界の下部には、ダケカンバ、カラマツ、コメツガやシラビソなど、上部の森林限界のハイマツ、コケモモと針葉樹林に覆い尽くされている。

     

     

    白峰三山(しらねさんざん)農鳥岳、間ノ岳、北岳  2017.1.1撮影(薬師岳山頂)

     

    さらに「花の北岳」とも言われるほど広大なお花畑には様々な花々が咲き乱れ、中でも残雪が消えた山頂直下南東斜面の石灰岩質の場所では、北岳の固有種であるキタダケソウが咲き始める。

     

    キタダケソウは大変稀少な北岳の固有種で、残雪が消える頃の僅かな期間にしか見る事が出来ず夏山登山期には姿を消してしまう。

     

    登山前の北岳の印象は高峰の山容から気高さ威厳を感じ、登るものを選ぶよう近寄り難い雰囲気があったのだが、いざ登らせてもらうと強さ(父性)と優しさ(母性)の両極を持ち合わせたバランスの良さを感じた。

     

     

    北岳 2017.1.1

     

    山中ずっと、北岳と融合しその大きな山懐に抱かれ安心立命の境に入る感覚があった。

     

     

     

     

     

    お花畑

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    小太郎尾根分岐

     

     

    小太郎山(2725m)

     

     

    鳳凰三山(百名山)

     

     

    地蔵ヶ岳(オベリスク)2,764m

     

     

    観音岳 2,841m

     

     

    薬師岳 2,780m

     

     

    薬師岳山頂 2017.1.1

     

     

    富士山 3,775.63m

     

     

    北岳 3193m

     

     

     

     

     

    北岳 肩の小屋

     

     

    肩の小屋で昼食 うどん、コーヒー(サービス) 同行友人の知り合いの小屋

     

     

     

     

     

    肩の小屋

     

     

     

     

     

     

    北岳山頂まであとわずか

     

                                   つづく

     

    http://www.asa2000.info/

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    画伯、田中陽稀さんのようにカッコイイですね!
    • by みだい兄さん
    • 2017/07/23 8:19 AM
    @みだい兄さん

    僕というか、ロコ登山家のように写真の所々に
    出現してる人の方が凡人離れしてシブイっすね〜ヽ(´▽`)/
    • by asa
    • 2017/07/23 9:01 AM
    山行お疲れ様でした(^O^)
    写真を見ているだけでグーッと引きあがっていく感じです⤴

    行ってみたくなりました(^^)v
    青色ザックを背負っているのはみだい兄さん・・?
    • by ヒロ君
    • 2017/07/23 12:15 PM
    @hiroくん
    コメありがとうございます^^

    標高が高いので肉体的には代謝が低下するため、
    キツく感じたり、めぐりがわるい感覚が有るんですが、
    反面、こころ、気持ち的にはどんどん軽くなり重たい
    ものが抜けてく感覚でした(*´∀`*)

    naoちゃんデス!
    • by asa
    • 2017/07/23 1:34 PM
    『今の地球の大自然と交流する』

    これがもしかしたら、
    この時代に生まれて来た目的の一つかも知れませんね♪
    • by りんご探検隊長
    • 2017/07/24 12:10 PM
    @りんご探検隊長

    地球・自然との交流と体感を通して、

    「偽りのない真実」を体験しているのだと思います。
    (^^♪
    • by asa
    • 2017/07/24 6:17 PM
    コメントする