北岳・間ノ岳5・・・間ノ岳山頂より

2017.07.28 Friday

0

    AM5:34 間ノ岳山頂到達 🙌

     

    間ノ岳(3,189.50m)日本百名山 標高3位

    山名の由来は、白峰三山(南アルプスの最高峰北岳の南側約3.3 kmに位置し、さらに南の農鳥岳とあわせて白峰三山と呼ばれている)の真ん中の山であるためとされている。

    登山ルートは間ノ岳の山だけを単独で登ることは少なく、白峰三山や南アルプスを縦走する際に登られることが多い。

     

    山頂付近には地すべりによってできたと考えられる線状凹地が発達しており、この地滑りが起こる前は現在より数十メートル程度標高が高かったのではないか、と考えられている。最終氷期(およそ7万年前に始まって1万年前に終了した一番新しい氷期)には日本最高峰だったのではないか、とも推定されている。(wikipedia)

     

    登頂時、山頂周囲は朝霧が立ち込め山頂部全容は分からなかったが確かに広い山頂部。

    間ノ岳山頂から農鳥岳縦走路方面に移動し南東にそびえる白峰三山の農鳥岳(3025.9m)200名山を眺める。

    間ノ岳山頂から農鳥岳までは3,8km 2時間30分

     

    農鳥岳(3025.9m)日本200名山

    名前の由来は、春に山頂東面の山腹に白鳥の形の残雪が現れ、農耕の目安になったことからだとされている。

    山頂は東西に分かれる双耳峰。南東側の農鳥岳は標高3,026 m, 北西側の西農鳥岳が3,051 mであるが名称の上からは農鳥岳が本峰扱いされ、三角点も農鳥岳にしかないが、標高は西農鳥岳の方が高い。

    登山ルート:奈良田温泉−登山口−大門沢−農鳥岳

    コースタイム:約8時間30分

    山小屋:間ノ岳から農鳥岳へと向かう道中に冬季でも開放されている農鳥小屋がある。

     

     

     

    間ノ岳(3,189.50m)日本百名山

     

     

     

     

     

     

    間ノ岳は北岳と農鳥岳の間にあり両方向からの縦走中継点

     

     

    間ノ岳山頂からの眺望

     

     

     

     

    ケルンの辺りまで上がり農鳥岳を眺める

     

     

    農鳥小屋(間ノ岳と西農鳥岳の最低鞍部にある山小屋,標高2800m,収容人員120人)

     

     

    農鳥岳(3025.9m)200名山 (端正な山容で次の機会登ろうと思う)

     

     

    農鳥岳の東側に伸びる大唐松尾根

     

     

    間ノ岳から北岳への帰路

     

     

     

     

     

     

     

     

     

                                  つづく

     

    http://www.asa2000.info/

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする