三ノ沢岳〜宝剣岳5・・・三ノ沢岳の花々2

2017.08.17 Thursday

0

    三ノ沢岳は中央アルプスの名峰「木曾駒ヶ岳・宝剣岳」の喧騒から離れ静かに佇む花の名峰であり一般登山者には知名度は低いが、日本100高山に名前を連ねる。

     

    50位 三ノ沢岳 2,846m  中央アルプス 長野県

     

    日本100高山(上位)

    富士山 3,776m 山梨県、静岡県    日本三名山(日本三霊山)
    北岳 3,192m 山梨県 南アルプス 白峰三山
    奥穂高岳 3,190m 長野県、岐阜県 北アルプス 穂高連峰の盟主
    間ノ岳 3,190m 山梨県、静岡県 南アルプス 白峰三山
    槍ガ岳 3,180m 長野県 北アルプス 日本のマッターホルン
    東(悪沢)岳 3,141m 静岡県 南アルプス 荒川三山 
    赤石岳 3,120m 長野県、静岡県 南アルプス 赤石山脈の盟主 
    涸沢岳 3,110m 長野県、岐阜県 北アルプス 涸沢カール(日本最大級) 
    北穂高岳 3,106m 長野県、岐阜県 北アルプス  
    10 大喰岳 3,101m 長野県、岐阜県 北アルプス 動物が餌を食べる場所(山名由来) 
    11 前穂高岳 3,090m 長野県 北アルプス   
    12 中岳 3,084m 長野県、岐阜県 北アルプス  
    13 荒川岳(中岳) 3,083m 静岡県 南アルプス 荒川三山
    14 御嶽山 3,067m 長野県 北アルプス 山岳信仰、二ノ池(日本一高い湖) 
    15 (西)農鳥岳 3,051m 山梨県、静岡県 南アルプス 白峰三山 
    16 塩見岳 3,047m 長野県、静岡県 南アルプス  
    17 仙丈ガ岳 3,033m 山梨県、静岡県 南アルプス 南アの女王 
    18 南岳 3,033m 長野県、岐阜県 北アルプス  
    19 乗鞍岳 3,026m 長野県、岐阜県 北アルプス 北ア最南端、 
    20 立山(大汝山) 3,015m 富山県 北アルプス 日本三名山(日本三霊山) 
    21 聖岳 3,013m 長野県、静岡県 南アルプス 南ア最南端 
    22 剱岳 2,998m 富山県 北アルプス 剱沢雪渓(日本三大雪渓) 
    23 水晶(黒)岳 2,986m 富山県 北アルプス 北ア最奥部 
    24 甲斐駒ガ岳 2,967m 山梨県、長野県 南アルプス  
    25 木曽駒ケ岳 2,956m 長野県 中央アルプス 中ア最高峰
    26 白馬岳 2,932m 富山県、長野県 北アルプス 白馬三山の盟主,日本三大雪渓

    *参考:百高山リスト

     

    ロープウェイ山頂駅/標高2650mで三ノ沢岳標高/2846.5mなので標高差200M弱、登坂勾配もそれ程きつくないので簡単に登れる高山でもある。

     

    とは言え、日本高山50位でもある三ノ沢岳は高山植物の宝庫でもあり駒ヶ岳全域では花の数は200以上とも言われている。

     

    三ノ沢岳への登山路は三ノ沢分岐から入る1本だけだが、登山路は森林限界を超えハイマツ群生が登山路を塞ぐ勢いで横枝を伸ばしていて、快適な稜線歩きなのだがハイマツの枝に足を引っかけ無い様に気をつけなければならない。

     

    ハイマツは大抵の高山に生える植物だがアカマツなどと違い枝を横に伸ばし、枝が地に接した所から発根しどんどんと横に広がっていくので1本の樹木の範囲が不明瞭である。またこのような高山での厳しく痩せた土地で生育していくので生育スピードも遅く、小指の太さ位に生育するまでに50年ほどもかかるという。

     

    大変厳しい環境を生きる高山植物の姿に強さ、柔軟さ、調和、などの大切さを教えられているようにも感じ、彼らの生命の輝きと清らかさに心からの感歎と敬愛を感じていた。

     

     

    今回の高山植物の区間(三ノ沢岳登山道〜宝剣岳)緑ライン

     

     

    イワギキョウ(キキョウ科) 宝剣岳の断崖に咲いていた

     

     

     

     

     

    三ノ沢岳(2846,5m)

     

     

    ハクサンイチゲ(キンポウゲ科)

     

     

     

     

    チングルマ(バラ科)

     

     

     

    チングルマ(バラ科)の実

     

     

    オンタデ(タデ科)

     

     

    アオノツガザクラ(ツツジ科)

     

     

    ミヤマセンキュウ(セリ科)

     

     

    ゴゼンタチバナ(ミズキ科)

     

     

     

     

    コガネイチゴ(バラ科)

     

     

    ハイマツ(マツ科)

     

     

    ミヤマアキノキリンソウ(キク科)

     

     

    ミヤマアキノキリンソウ(キク科)

     

     

    ウサギギク(キク科)

     

     

    ミヤマダイコンソウ(バラ科)

     

     

    チングルマ群生(バラ科)

     

     

     

     

    コイワカガミ(イワウメ科)

     

     

    ヨツバシオガマ(ゴマノハグサ科)

     

     

    ハクサンフウロ(フウロソウ科)

     

     

    三ノ沢岳山頂部

     

                            つづく

     

    http://www.asa2000.info/

     

    コメント
    百高山リスト、古いですねー
    隆起し続けている南アルプスの間ノ岳は
    今や奥穂高岳と並んで3位ですね。
    • by みだい兄さん
    • 2017/08/17 5:34 PM
    @兄さん
    アッ、本当だ!
    2014年.4月 日本にある1003山のうち48の山が1m高く、そして39の山が1m低くなりました。これは、国土地理院が最新の計測データに基づき改定。

    山も成長するもの、退化していくもの色々なんですね〜!
    南アルプスは成長中ですね(^◇^)
    • by asa
    • 2017/08/17 6:47 PM
    コメントする