<< 2018. 初日の出を見に行く | main | 2018. 宝剣岳と千畳敷カール >>
2018.千畳敷からの初日の出
0

    千畳敷からのダイヤモンド富士は元旦7:00、千畳敷駅に到着したのは6:18、千畳敷に着くと既にロビーには大勢の人が窓越しから東の空を見つめている。千畳敷ホテルに宿泊している人たちと、ご来光ツアーで来た人でロビーはごった返していた。

     

    千畳敷ホテル収容人数は72人、ご来光ツアー参加者が多分155人位、約230人くらいの人達が今や遅しとその瞬間を待っている!

    しかも夜明け前の極寒の中、ロビー前の屋外にベストポジションをキープするための人たちが身をすくめながら佇んでいる。

    中央のベストポジションにはマスコミ、プロカメラマンが三脚を広げて陣取っていた。

     

    私も登山ザックをロビーに置き、デジカメと携帯を持って屋外の開いている場所にスタンバイ、とりあえず黎明の東方面の景色を撮影しては画像チェックをして撮影モード選択をする。しかし余りの寒さでデジカメのシャツターが1枚撮影しては、動かず、当然ながら携帯も電源すら入らずカメラは全く使えない‼(T_T)/~~~極寒

    手袋2枚重ねでも2~3回連続で撮影すると手指が痛くシャツターも切りにくい!

     

    大晦日からの前線通過が遅れたせいか元旦早朝も天気がはっきりせず、千畳敷駅に到着した6時過ぎでも雲がかかり東の空も、宝剣岳も雲の中だった。ダイヤモンド富士を見れるかは五分五分で、しかもここは2,612mの高山。

     

     

    北岳 3,193m 標高2位

     

     

    白峰三山(北岳3,193m、間ノ岳3,190m農鳥岳3,026m)

     

     

    富士山 2,776m

     

     

    農鳥岳 富士山 塩見岳

     

     

    黎明の南アルプス山群

     

     

     

     

     

     

     

     

    ダイヤモンド富士

     

     

    2018.始動

     

     

     

     

     

     

     

    つづく

     

    http://www.asa2000.info/

    | | 00:16 | comments(0) | - |
    Comment
    コメントする