2018. 宝剣岳と千畳敷カール

2018.01.07 Sunday

0

     

    AM7:00、千畳敷からのダイヤモンド富士は光輝(光喜)に満ちて2018.新春の彩りを添えてくれた。

    ちなみにこの日、晴れたのはAM6:30〜AM9:00くらいまで、正にダイヤモンド富士に合わせてくれたようなタイミングだった富士山

    1/2のご来光ツアーでは初日の出は見れなかったそうだ。

     

     

     

     

    初日の出に染まる千畳敷駅

     

     

     

     

    ダイヤモンド富士を見てからホテル千畳敷レストランで「新春ご来光ツアー」のセットになっているお雑煮+ドリンク券で腹ごしらえしてレストランの窓越しから千畳敷カールを眺めると、初日の出発、第一陣の登山者パーティーが木曾駒ヶ岳に向けて登って行くのが見え断然「山男魂」に発火燃える、居ても立っても居られなくなってきた。

     

    お雑煮+ドリンク券

     

     

    お土産券(500円割引券)で購入「千畳敷限定ナルゲンボトル」

     

     

    千畳敷カールを登る2018.木曾駒ヶ岳第一陣パーティー

     

    宝剣岳

    長野県木曽山脈(中央アルプス)にある標高2,931 m。宝剣岳は木曽駒ヶ岳の南に位置し、東麓の千畳敷カールからは、大きな岩峰として望める。急峻な岩峰で登山道は過去に多くの滑落事故が発生しており、多くの人命が失われている。

    wikipedia

     

     

     

     

     

     

    2017.8 三ノ沢分岐からの宝剣岳

     

    千畳敷カール

    長野県駒ヶ根市宮田村にまたがる中央アルプス(木曽山脈宝剣岳の直下に広がる氷河地形圏谷・カール)で平坦なカール底、裸岩壁からなるカール壁を持っている。カール底の標高は2600メートルでカール底と下流に続く氷食谷中には11 列のモレーンが存在する。冬場には雪崩がよく発生し、1995年1月4日には、登山中の6人が巻き込まれ死亡している。

    wikipedia

     

    千畳敷カール

     

     

     

     

     

     

     

     

    つづく

     

    http://www.asa2000.info/

     

     

     

     

     

     

    コメント
    元旦の天気木曽駒ヶ岳あまり良くないと思っていたら御来光見れたんですね(^-^)

    雪の千畳敷迫力ありますね〜(*_*)
    スノーシュかわかんなのかつづきを楽しみにしてるね!
    • by ヒロ君
    • 2018/01/07 10:37 PM
    @brother hiro
    千畳敷駅に早朝6時位に到着した頃は雪で時々地吹雪の様な天気でした!
    12/31は前泊の登山者に聞いたところ終日吹雪、千畳敷からのピストン
    は1名だつたそうです。

    しかし、山の神様が微笑んでくれて日の出30分前くらいから
    急に空が晴れ、見事なダイヤモンド富士を見せてくれましたヽ(´▽`)/

    来年は、ご夫妻で、Hiroくんのホームグラウンドの木曽駒ケ岳は春夏秋冬
    いつ来ても最高ですね(⌒▽⌒)
    • by asa
    • 2018/01/08 1:27 AM
    コメントする