<< 2018. 登り初め | main | 南木曾岳(厳冬期編) 1 しん(深)、しーん(静寂)、 >>
2018.ホワイトアウト
0

     

    乗越浄土に着いた頃、1hr前まで見せてくれていた光輝で勇壮な山たちもすっかり雲隠れ、周囲すべてが白色の世界の中に包まれて強風も吹き始め山の天候は急変していった。

     

     

     

     

     

     

    乗越浄土から夏季なら木曾駒ヶ岳山頂まで1hrくらいだが、ここから先は稜線歩きとなり、次のポイント中岳までは既にホワイトアウト状態、とりあえず年末・年始は営業している宝剣山荘で待機することにした。

     

     

    宝剣山荘

     

    山荘で山番の人が言うには今季は雪がとても少ないと・・・、はっ(*_*;、でも2m以上あるじゃんと心で思いつつも、この木曽山脈は日本有数の豪雪地帯であることに納得した。

    そこに、先ほど八丁坂で道を譲っていただいた単独登山者が入って来た。聞くと毎年「木曾駒ヶ岳 新春ご来光ツアー」に参加している京都から来られた方で、今年も大晦日の晩から菅の台バスセンター駐車場で待機して参加したという。

    夏山も昨年は裏銀座方面、爺が岳、槍ヶ岳をテント縦走したり、表銀座も行ったりバリバリの登山家で、この日も下山後は上高地に行くそうだ。山男たちのこんな自由さが大好きだ。

     

    話を聞かせていただいたお礼に私が山小屋でコーヒーをおごり、その方から縁起ものですと凍り付いた黒豆とチョコをいただき、冷たく凍り付いた黒豆を食べながらも心はとても和やかで温かな雰囲気がその場を包んだ。

    ヽ(^。^)ノ

     

    時計はAM10を過ぎ、その方とともに木曾駒ヶ岳に向かう事にしたが小屋を出ると天候はますます悪化していて、強風と視界5mくらいのホワイトアウト状態!

     

     

    ホワイトアウト

     

    そんな中を下山して来た頂上山荘に宿泊していた登山者は、昨日に比べれば風も天候もまだよい方で、登山道に張られたロープを目安に進めば行けるが、タダ途中で数十m程積雪でロープが埋没しているので気をつけてくださいと言われた。

    この稜線、特に天狗荘から中岳は常に強風でトレース跡も直ぐに消えホワイトアウトしやすいところなのでこれ以上の前進を諦めた。

     

     

    2017.8 木曾駒ヶ岳(2.956m) 中岳(2.925m)

     

    下山は千畳敷八丁坂を小走り気味に( ^ω^)・・・、といっても余程慎重に一歩ずつ下らないと自然と加速していく!

     

     

    八丁坂 大滑降 (^^ゞ

     

    雪質も良くサクサク感が適度な摩擦力となり、心地良く足が躍る様にぐんぐんと前へ出て行く。(体幹走り)

    時々ブレーキをかけ写真を撮っていたが、それ以外は小走ったまま一気に千畳敷カール底部へと大滑降で下ること25分、あっという間の楽しい雪遊びだった!(^^)!

     

     

     

     

    イルカ岩

     

     

     

     

     

    京都から来られた黒豆をくれた親切な登山者

    (一歩一歩、慎重に下られていた)

    *京都からの別の登山者とは以前、伊吹山で熱中症になり2合目からタクシーで下った苦い思い出があるが!

    (;^ω^)

     

     

     

     

     

     

     

     

    千畳敷カール底部からパノラマで撮る

     

    PM1:10千畳敷駅発ロープウェイ、冷めやらぬ千畳敷大滑降の興奮と、木曾駒ヶ岳の鮮烈なEgの余韻を身体に残し、今年の山初めも無事に終わった。(^_^;)

     

    2018.山初めシリーズ...完

     

    http://www.asa2000.info/

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 山行 | 15:18 | comments(5) | - |
    Comment
    写真を見ると恐怖さえ感じるホワイトアウト、しかしながら心温まるようなお話、最後にマジで思いっきり笑いありとても良いブログを読ませていただきました(^-^)ありがとう!
    | ヒロ君 | 2018/01/09 10:40 PM |
    @brother hiro
    今日、南木曽岳行って来ます!
    今週末には雪深く登れなくなる可能性もあるので、
    行ってみてまた、さそいますね〜^_^
    あららぎ温泉でゆっくりしたいデス、
    Hiroくんにおごってもらった木曽蕎麦も食べて来ます。(^。^)
    | asa | 2018/01/10 12:13 AM |
    わぁー(^-^)イイね!
    午前は何とか天気いいみたいだね!
    たぶんお風呂貸し切りだね☆
    | ヒロ君 | 2018/01/10 6:17 AM |
    @brother Hiro
    行ってまいりました!(^◇^;)
    こんな厳冬期に南木曽岳登る人、
    いませんでした!ラッセル!(^^;;
    駐車場までは辿り付けず200m位手前に
    置いて歩きました。(^^;;
    お風呂、閉まってましたー( ; ; )
    またブログでレポートしますね〜。
    | asa | 2018/01/10 9:06 PM |
    えっ!
    もとくん次のブログ楽しみにしてるね☆
    | ヒロ君 | 2018/01/10 9:30 PM |
    コメントする