2018.大川入山 1 陰の極みの季節に...

2018.02.26 Monday

0

     

    大川入山(1,907m)は中央アルプス最南端で長野県下伊那郡にある大川入川の源流となる山で、木曽山脈にある山だけに4月までは雪が残る。周囲には治部坂高原スキー場、あららぎ高原スキー場などのゲレンデがありその中心の大川入山は大変雪深い。この山に登山道が出来たのが1970年代でそれまでは笹薮に覆われたヤブ山だったそうだ。

    コースは冶部坂からとあららぎ高原スキー場からの2コースあるが雪山の季節は冶部坂から登る人がほとんど。

     

    昨年、友人夫妻からこの山の事を聞き登ったのが4月の残雪期、それでもまだ結構の積雪が残っていたが、今年は雪山最盛期にこの雪深い木曽山脈の山を先月登った南木曾岳に続き登った。

     

    この山の登山道(治部坂コース)は、あまり眺望の無い森林帯をひたすら歩く・・・・、往復11km(;^_^A

    途中、横岳(1,574m)を越えるとアップダウンが続きラスト2kmの急登の連続は正に心臓破りの苦しさとなり引き返したくなる。

    大川入山への雪山登山はタフさが要求されるのでストイック系登山者向き?かもしれない!!

    この日2月25日(日)道中、出合った登山者3名はすべて中高年の単独登山者でキャリアのありそうな方々の様にお見受けした。

     

    1月に登った南木曾岳(木曽山脈)では道中、誰とも出会うことはなかったが日本有数の豪雪地帯でもある木曽山系を雪山登山する体験から、困難に立ち向かうスピリット、そのなか(非日常)で出会う自分を見つめることは、真の自分と出会える大切な時間でもある。

     

     

     

     

     

    大川入山登山口前の治部坂スキー場駐車場に停める

     

     

     

     

     

    大川入山登山口駐車場

     

     

    治部坂コース登山口

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    大川入山(1,907m)

     

     

    つづく

     

    http://www.asa2000.info/

     

     

     

    コメント
    去年あららぎスキー場から行ったな〜(ToT)
    とはいえリタイアだったけど(*_*)
    続き楽しみにしてます!
    • by ヒロ君
    • 2018/02/27 8:22 AM
    @brother Hiro
    ヒロくん夫婦のリベンジ登山だった昨年、
    この山の魅力にとりつかれ!?
    今年も行ってきました〜(^ ^)〜

    身体大丈夫?

    今シーズンの北ア目指しての大川入山雪山トレでもあります!
    爺、鹿島槍、が待ってるよ〜^_^
    はやく治してネ(^∇^)
    • by asa
    • 2018/02/27 8:50 AM
    コメントする