熊伏山2 美しすぎる山々(*´▽`*) 

2018.03.08 Thursday

0

     

    青崩峠から青崩の頭までの大崩壊地に沿った痩せ尾根の急登には、ロープや柵が張り巡らされている。

    青崩峠(1082m)から約300m位登ると次第に南アルプス南部の名峰を眺める事ができる。

     

    今年は南アルプスは雪が少ないようで、年末に鳳凰山入り口の夜叉神峠まで登った時も夜叉神峠までほとんど雪は無く、峠でさえも20cmほどの積雪しかなかった。そこで食べた兄さん年越しそばは美味しかったが!(^O^)

     

    関連ブログ:2018始動 年末・年始山へ(年越しそば編)

     

    南アルプス南部の山はまだ登った事は無いが、以前に100名山を登った女性の人と話した時に南部の100名山は交通に不便なため一番最後に登ったと言っていたことが印象深い。ここら辺の山に行くならば2泊3日が一般的なスケジュールだがそれだけに甲斐駒、仙丈、北岳にはない静寂さが魅力的なので私には合った山かもしれない!\(^o^)/

     

    そんな憧憬を南アルプス南部の山々に巡らせ熊伏山から眺めていると、南部の山々への憧憬の念はますます膨らむばかりで下が大絶壁の崩壊地である事も忘れ聖、兎、光、赤石を凝視してはその山々に意識が跳び、一向に歩が進まなくなってしまった。

    (*´▽`*)

     

     

    崩壊地に沿って急登の痩せ尾根を登る

     

     

    1300m辺りから南アルプス南部の山々が顔を見せてくれる

     

     

    兎岳(2818m) 聖岳(3013m)

     

     

    聖岳(3013m 百名山)

     

     

    静岡県側(奥:京丸 ナダクマシロ山 常光寺山)

     

     

    信州側

     

     

    青崩の頭(1433m)

     

     

     

     

    青崩の頭からの南アルプス南部

     

     

    美しすぎる(*´▽`*)

     

     

    鶏冠山(2204m) 中ノ尾根山(2296m)

     

     

    http://www.asa2000.info/

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする