衝 (満月と木星)

2018.05.02 Wednesday

0

     

    4/30~5/1にかけて、満月と木星が最接近する天体ショーを肉眼でも確認することが出来ました。

     

    満月と木星  2018.5.01 AM0:00 (豊橋市)

     

    木星は5/9に「衝」といい、太陽の反対側で太陽ー地球ー外惑星(太陽系で地球より遠い軌道を回る惑星)が並ぶ時を迎え、太陽系の天体が地球から見て太陽とちょうど反対側の直線上に並びます。太陽ー地球ー木星(2018.5.9 衝)

     

    「衝」の時は、地球からの距離が近くなるため、天体は大きく、明るく見え、太陽が沈むころ東の空から昇り、太陽が昇るころ西の空に沈むので一晩中見る事が出来ます。

     

    「衝」と「合」

     

    木星は太陽系の中でもっとも大きな惑星で、

    直径は地球の約11倍、体積は地球の約1,300倍、重さは地球の約318倍、大きけれど軽い惑星です。

    木星の軌道は、地球から太陽までの5倍ほど大きな半径をもつ軌道上を回り、

    太陽の周りを一回りする公転は約12年(地球365日)、約10時間で自転しています。(地球23時間56分4秒)

     

    木星は水素と、ヘリウムのガスからできていて、地球のような硬い地面がなく大気との境がはっきりしません。

    一番外側の層の厚さ、1,000kmほどの大気層、そこから20,000km下に液体水素の層、その下に圧力が30,000気圧もある液体金属水素の層、中心にある核は温度30,000℃以上で金属、岩石などで構成されます。

     

    木星には木星の縞という大きさが地球3つ分もある赤い斑点(大赤斑)があり、木星を取り巻く雲によって作られ地球の台風、ハリケーンに似た現象と言われています。

    大赤斑は時速100km、左まきに渦巻いています。

     

    ちなみに「左回り」はエネルギーの放出、「右回り」はエネルギーの吸収です。

     

    太陽系の惑星

     

    木星には現在のところ67個の衛星が確認されています。地球の衛星は月の1個。

    衛星(natural satellite)とは、惑星や準惑星・小惑星の周りを公転する天然の天体。

     

     満月  2018.4.30 PM7:00(豊橋市) 「月、暗闇を照らす光明」

     

    月の軌道は楕円軌道なので、月の見え方も同じ満月でも違いがあります。

    スーパームーン
    (月が地球に一番近く太陽と直列する)
    2018.1.2
    エクストラスーパームーン、
    見かけが最大となる満月

    ブルームーン
    (一ヶ月に満月が2回ある)
    2018.3
    (または二分二至に満月が4回あるときの3回目)
    月が青みがかる満月

    ミニマムーン
    (最小満月やマイクロムーンと呼ばれ遠地点の近傍で起こる満月)
    2018.7.27
    その年のうち最も見かけサイズが小さくなる満月

    4/30の満月は、
    1月のスーパームーンから7月のミニマムーン移行期、
    少し小さくなりかけてる満月、

    手を最大に前に伸ばし、手に持った5円玉の大きさが平均的な満月なので、その月の満月の傾向がわかります。

     

    http://www.asa2000.info/

     

     

    コメント
    僕も4月30日は夜空を見ていました(^-^)v
    豊橋からみる月より全然満月って感じでないような形でした(*_*)

    ブログの月の形も何か違う感じですが、私の錯覚だろーか?
    • by ヒロ君
    • 2018/05/02 9:46 PM
    @hiro君
    月の軌道は楕円軌道なので、
    月の見え方も同じ満月でも違いがあります。

    スーパームーン
    (月が地球に一番近く太陽と直列する)
    2018.1.2
    エクストラスーパームーン、
    見かけが最大となる満月

    ブルームーン
    (一ヶ月に満月が2回ある)
    2018.3
    (または二分二至に満月が4回あるときの3回目)
    月が青みがかる満月

    ミニマムーン
    (最小満月やマイクロムーンと呼ばれ遠地点の近傍で起こる満月)
    2018.7.27
    その年のうち最も見かけサイズが小さくなる満月

    4/30の満月は、
    1月のスーパームーンから7月のミニマムーン移行期、
    少し小さくなりかけてる満月、

    手を最大に前に伸ばし、手に持った5円玉の大きさが
    平均的な満月なので、その月の満月の傾向がわかりますヨ!

    外見はそうなんですが、ヒロ君の言ってる意味はもっと
    内面的な事なのでしょうネ!

    今の暗闇の社会を、4月のお月様は、
    明るく照らしてくれていたように感じました。( T_T)\(^-^ )◯
    • by asa
    • 2018/05/03 6:31 AM
    こんな時期だからこそ、陰のエネルギー大事っすね♪

    確か来月には火星も大接近するのでは(@0@)
    • by りんご探検隊長
    • 2018/05/04 11:45 AM
    @rinngo adventure leader

    「大宇宙がそうであるように、
    小宇宙(人間)もそうである」、

    部分(ヒト)と全体(宇宙)は自己相似性を成すフラクタル構造にあることを、ヴェーダは教えています。('◇')ゞ

    月(陰)は太陽(陽)のエネルギーを受けて闇夜を明るく照らしてくれています。

    隊長(陽)はみんめい隊員(陰)の支えを受けて、
    「活動」(エネルギー)を更に拡大しています。

    陰エネルギーの大切さ!隊長の言葉から伝わります!
    (^o^)/
    • by asa
    • 2018/05/04 2:49 PM
    コメントする