木曾駒ヶ岳1 アーユルヴェーダ(インド伝承医学)式登山

2018.10.06 Saturday

0

     

    アーユルヴェーダ(インド伝統医学)の考え方では、物質や現象の基礎にはエネルギーが働いているとし、体や心の働きの基礎にもエネルギーが存在して動きや変化が生じると考えます。

     

    体、心の動きの基礎にはそれぞれ3種類のエネルギーが存在していると言われます。

    体の基礎となるエネルギーは3つのドーシャによって支えら、3つのドーシャとはヴァータ、ピッタ、カパといいます。

    ドーシャは基本的には個々人の体質を構成している要素の事で、生命現象もドーシャのバランスによって支えられています。

    個人においてヴァータ、ピッタ、カパのどのエネルギーが増加しやすいかにより、体のドーシャ体質が決まります。

     

    体は、ヴァータ、ピッタ、カパの働き(体の基礎となるエネルギー)がバランスよく働くことで体としての構造が適当となり、代謝が適当に進み、循環も順調となり健康な体が維持されます。

     

    反対にエネルギーが増加し過ぎると(ドーシャの増加・増大)、アンバランスとなり様々な症状が現れ病気になります。

     

    例えばヴァータ体質のヒトが、ヴァータの風のエネルギーが増加するとアンバランスとなり、その性質から体が冷え、皮膚や粘膜が乾燥し、体重が減ったりします。(ヴァータ増加・増大)

     

    ピッタ体質のヒトが、ピッタの火のエネルギーが増加するとアンバランスとなり、熱さ、鋭さ、軽さが増大するので皮膚が赤くなり炎症所見が起きやすくなったり、目の異常や下痢などが起きやすくなります。

     

    カパ体質のヒトが、カパの水のエネルギーが増加するとアンバランスとなり、重さ、冷たさ、遅さ、油性が増大するので、全身のだるさ、むくみや肥満、たんや鼻水の増加などの症状がおきやすくなります。

     

    馬の背から木曾駒ヶ岳

     

    私はヴァータ体質で、秋になるとヴァータが増大するため体調不良になります。(ヴァータは秋・冬に増加するため)

    また、ヴァータ体質のヒトは高所(高山など)や運動過剰でも増加するため、秋・冬に高山での登山・トレッキングでの速い速度の移動(歩行)や運動過剰(長い距離を歩く)でヴァータが増大・増加するので体調不良になり易くなります。

    このため、今回行った木曾駒ヶ岳(2,956m)高山での秋山登山ではなるべく距離を少なくし、ゆっくり歩くことでヴァータ増大を抑える事に意識を置いて登山しました。名付けてアーユルヴェーダ式登山!?

     

    体ドーシャ エネルギー 構成五大元素 性質 肉体の作用 増加する季節   時間
    ヴァータ

    風エネルギー

    運動エネルギ

    風・空

    速さ 軽さ 動き

    冷たさ 乾燥  移動

    呼吸 排泄  運動

    異化作用

    秋・冬  AM:2~6

         PM:14~18

    ピッタ

    火のエネルギ

    変換エネルギ

    火・水 熱さ、鋭さ、軽さ

    エネルギー変換 消化 代謝        

       夏     10~14

                     22~2

    カパ

    水のエネルギ

    結合エネルギ

    水・地

    重さ、安定、

    冷たさ 粘着 遅 油

    細胞の維持 構造

    体力 免疫力 同化

       春      6~10

                     18~22

     

    関連リンク:

    人生の創造(The creation of a happy life)1 アーユルヴェーダの考え方

     

    前置きがすっかり長くなりましたが、2018.10.3(水) 長野県 木曾駒ヶ岳(2,956m)を濃ケ池経由で紅葉を楽しみのんびりトレッキングしてきました。(^o^)丿

     

    アーユルヴェーダasa式登山コース 青:往路 緑:帰路

    (往路)千畳敷駅→千畳敷カール→乗越浄土→駒飼ノ池→濃ケ池→八合目分岐→馬の背→木曾駒ヶ岳

    (帰路)→中岳→宝剣岳→乗越浄土→千畳敷カール→千畳敷駅

     

    駒ヶ岳ロープウェイ(しらび平➡せんじょうじき)

     

    大滝

     

     

     

     

     

    日暮の滝

     

     

     

    千畳敷駅

     

    http://www.asa2000.info/

     

    コメント
    ロープウェイ使わないルートはやめて正解でしたね?
    台風24号の影響で登山道がメチャクチャになってるはずなので
    密かに心配してました∧( 'Θ' )∧

    ちなみにカパ体質の私は画伯とは逆の体質となり
    歩行ペースなど全く合わないですが
    逆に2人で歩くとお互いに足りないところを補えるとも言えますね。

    画伯が男で私が女。
    結婚してください!笑笑
    • by みだい兄さん
    • 2018/10/06 8:42 AM
    クマは出ませんでしたか?(笑)
    • by りんご探検隊長
    • 2018/10/06 10:07 AM
    @みだい兄さん
    カパの兄さんは雨に濡れて歩いてると身体冷え、
    水元素増大で体調不良になりやすいですよネ!(u_u)
    24号の時は完璧な防水対策でしたネ!(^_-)

    やはり、ドーシャを整えるには八ヶ岳本沢温泉が
    一番のクスリデスね〜(´∀`)
    また行きましょう、雪かき分けて、混浴ですが!(^ω^)
    • by asa
    • 2018/10/06 1:34 PM
    @りんご探検隊長
    一応、熊鈴、クマさんスプレー、折りたたみストック
    は携帯してました( ̄◇ ̄;)

    知り合いの方が以前、駒ケ岳ロープウェイからクマさん
    がいるのを見たと言ってましたヨ!( ̄◇ ̄;)

    駒ケ岳の登山道は人だらけなので、クマさんの方
    がスルーすると思われます(^^)
    • by asa
    • 2018/10/06 1:42 PM
    木曽駒ヶ岳いい天気ですね(^^)v
    唐松岳から五竜岳もこの感じで行ければ\(^_^)/
    僕は爺ヶ岳に行きたいけど、天気がはっきりしたいから、焼岳の紅葉→平湯の森コースで明日行って来ます!
    • by ヒロ君
    • 2018/10/07 9:30 PM
    @ヒロくん
    返信遅れすいません\(__)
    先週末からバタバタでブログも
    確認してませんでした。

    焼どうだった?(^^)
    私は、9日唐松岳〜五竜岳へ(晴れ曇り)
    10日五竜岳山頂日の出見て遠見尾根下り
    (晴れ曇り)まずまずでした\(^^)
    またブログします!

    白山行けるとイイね!(^^)
    • by asa
    • 2018/10/11 10:22 AM
    良かったね〜(^-^)
    焼岳快晴でした!
    白山天気あやしい↓
    • by ヒロ君
    • 2018/10/11 12:01 PM
    @ヒロくん
    曇りぐらいですめばいいけどね!
    寒冷前線下りて来てるから寒いみたいデス(>人<;)
    • by asa
    • 2018/10/11 12:05 PM
    コメントする