今年最後の北アへ4 唐松岳・五竜岳 牛首(難所)を抜け五竜岳へ

2018.11.16 Friday

0

     

    唐松岳を12時40分に出発し、宿泊先である五竜山荘を目指す。

    唐松岳頂上山荘〜五竜山荘への縦走路は今回のメイン、唐松岳頂上山荘を出ると直ぐに牛首という険しい岩稜帯に突入する!

    岩場を三点支持で慎重に進む‼

     

    三点支持とは岩場を安全に登る基本姿勢で、四肢(両手両足)のうち三肢で体を支え、一肢だけを自由にして次の手がかり・足場へ移動する登り方、四肢のうち三肢で体を支えることから三点支持と言う。

     

    牛首の難所を越えると途中、東(長野県側)が切れ落ちた所もあるがおおむね快適な縦走路が続く。前方に一人、登山者が居て途中で追い越し際に言葉を交わしたが、五竜山荘の山小屋の主人と知り合いで会いに行くために来られたと言われた。

     

    大黒岳(2393m)、白岳(2541m)でアップダウンをくり返し午後2:58に五竜山荘に無事到着。

    白岳(2541m)手前くらいから再びガスがかかり始めたためこの日の五竜岳登頂は見送り、小屋終い前のひっそりとした山荘で割り当てられた上段部屋「こまくさ」(6人部屋/この日は私と京都から来れれた方と2人)同室の方と山話をしたり、ストレッチしたり、明日の行動計画を確認したり、などし午後8時には眠入った。

     

     

    五竜岳への縦走路

     

     

     

    「牛首」難所

     

     

     

    難所を行く先行者

     

    難所を過ぎると快適な縦走路が続く

     

    谷下は紅葉

     

    大黒岳へ登り返す

     

     

     

    大黒岳(2393m)

     

    「天空の峰」part

     

     

     

     

     

    「天空の峰」part

     

    長野県側が切れ落ちた痩せ尾根

     

     

     

     

     

     

     

    白岳手前くらいから再びガスがかかり始める

     

     

     

    「五竜山荘」収容250名 夕食:カレー  一泊二食10,000円

     

     

     

    五竜山荘前からの夕暮れ

     

     

     

    五竜岳(2814m)

     

     

    http://www.asa2000.info/

     

    コメント
    忙しい中、更新しましたね!
    五竜岳に行く稜線なかなかいいじゃん(^-^)v
    雪積もる前にもう一度行きたくなっています(*_*)
    もう無理かもしれないけど天気予報をあちこちみてます(*_*)
    • by ヒロ君
    • 2018/11/16 6:35 PM
    @ヒロ君
    一昨日はお疲れ!!((;^_^A

    北アだと、
    常念岳〜蝶ケ岳縦走(三俣登山口 日帰り)、
    燕岳〜大天井岳(中房温泉から 日帰り)、
    あたりがギリ間に合うかも⁉

    空木岳で標高差2000mを32卻發韻譴
    積雪無ければ行けるね!!(^O^)/
    • by asa
    • 2018/11/16 8:32 PM
    三股から蝶ヶ岳〜常念岳に行こうと2時にタイマーセットしたけど起きれず断念(T_T)
    • by ヒロ君
    • 2018/11/19 9:42 PM
    @ヒロくん
    残念でした(;_;)
    今週には積雪し出しそうだね〜!
    2時だと睡眠時間少なくてバテるかもね!( ̄◇ ̄;)
    • by asa
    • 2018/11/20 8:14 AM
    コメントする