常念岳(2,857m)のち蝶ケ岳(2,677m)3 常念岳山頂からパノラマビュー、アクシデント

2019.05.18 Saturday

0

    常念岳山頂AM10:40到達

    蝶ケ岳への周回ルートの時間的リミットをAM11:30に定めていたので時間的には一応パスしたが、ここで思いもよらないアクシデントが発生した。

    山頂に到達するや否や座り込むヒロ君、腰が抜け歩行もおぼつかないとの事!(*_*;

    彼はもともと腰部椎間板ヘルニアがあり、数日前に洗車していた際に腰に痛みが走ったという。

    今回の三股ルートは岩稜の急登続きで、固い岩盤登りにより彼の椎間板に強力な圧力がかかり続け、ついに山頂で限界に達してしまったようだった。しかも実質の山行時間は約4時間、蝶ケ岳に行きたいがためにかなり飛ばし登って来た。

     

    もしかすると、周回どころか今日中の下山も危ぶまれる非常事態!

    三股を下るには岩盤地帯の急な下りとなるので椎間板が持たないであろうし、途中に万が一動けなくなれば大変なことになる。

    下れないことも想定した場合、ルートは2つに絞られる。

    1.常念小屋がある一ノ沢ルート、2.蝶ケ岳ヒュッテがある蝶槍・蝶ケ岳ルート、

     

    とりあえずセルフケアなどを施し山頂で約40分の休息を取り、本日中の下山は半ば断念し蝶ケ岳ヒュッテを目指し蝶槍・蝶ケ岳ルートを進んだ。

     

    私も腰部椎間板ヘルニア持ちの身(L3-L4・ L5-S1の二か所)、彼の辛さは身をもって分っているし業務においても日常茶飯事に遭遇している。

     

    以前は時々、運動時に腰痛を発症したが今では、筋トレ、ランニング、登山、トレランなどもほとんど支障なく行うことが出来るようになってきている。

    根底に昨年から本格的にトレーニングに取り入れたyogaによる体幹・インナーマッスル・柔軟性・バランス・意識・集中力の強化が大きく作用しているように感じ、各々のパフォーマンスも向上した。

     

     

     

    常念岳山頂から 北アルプス北部

     

    大天井岳 二百 2,922m

     

    唐松岳 2695.9m 白馬岳 百 2,932m 小蓮華山 2,766m

     

    五竜岳 百 2,814m

     

    立山 百 3,015m 剱岳 百 2,999m

     

     

     

     

    雲ノ平 鷲羽岳 百 2,924m 薬師岳 百 2,926m 赤牛岳 二百 2,864m

     

    鷲羽岳 百 2,924m 薬師岳 百 2,926m

     

     

     

    南岳 3,032.9m 中岳 3,084m 大喰岳 3,101m 槍ヶ岳 百 3,180m

     

    手前:喜作新道

     

    槍ヶ岳ヒュッテ 槍ヶ岳 3,180m

     

    南岳 3032.9m

     

     

     

     

     

    穂高岳 百

     

    北穂高岳 3,106m 北穂高小屋

     

    涸沢岳 3,110m

     

    奥穂高岳 3,190m

     

    前穂高岳 3,090m

     

    八ヶ岳 南アルプス

     

    八ヶ岳

     

    焼山 2,400m 火打山 百 2,462m 妙高山 百 2,454m

     

     

     

    乗鞍岳 百 3,025m

     

    御嶽山 百 3,067m

     

    蝶槍 2664.5m 蝶ケ岳 2,677m

     

    ヒロ君 蝶ケ岳に向かうAM11:23

     

     

     

    http://www.asa2000.info/

     

    コメント
    コメントする