2019.槍へ、裏銀座へ1・・・静寂の飛騨沢を登る

2019.08.11 Sunday

0

    昨年の8/28~29に、今回と同じ新穂高ルートから槍ヶ岳を目指すものの雨に遭い、槍平小屋で足止めとなった挙句に結局は登れず終いに終わった槍ヶ岳、

    あれから約1年の時を経て、今回は北アの天気が一番安定する梅雨明け7月末から8月上旬にターゲットを定め日程も予備日を入れ約5日を取って備えて来た。

     

    言わずと知れた槍ケ岳は標高3,180m国内第5位、どこの山に登っていても目を引く美しい形で、鋭い三角形の岩峰は人々を惹きつける大変魅力的な山!

    そんな特徴的な山容を作ったのが約2万年前の氷河の浸食で、山体を覆った氷河が四方を削り取りながら山頂から派生する痩せ尾根の「鎌尾根」(西鎌尾根・北鎌尾根・東鎌尾根)を残すことで鋭い山容を作った。

     

    超メジャー槍ケ岳への数ある登山ルートの内、今回登った飛騨沢は他の登山道に比べ登山者が少なく静かな穴場道、

    登山口から山頂への距離・所要時間とも最短コースではあるが、と言っても片道距離12Km、歩行時間約9時間(標準)となる。

    このコースは特に、槍平周辺より飛騨沢上部は視界も開け高山植物も豊富となるのでとても心地良いが、上部につれガレ場の急登となり標高2,700mを超える手前から高度障害が出て(SpO2 81.通常は98)、激しい息切れ(平均心拍128くらい)と回転性目まいで歩行もおぼつか無くなった。(;´・ω・)

     

     

    新穂高登山センターで登山届

     

    右股林道へ入る

     

    穂高平小屋 1,270m

     

    笠ヶ岳 2,898m

     

    白出沢

     

    滝谷出合 穂高岳の西側岩壁(アウルパインクライミングの聖地)

     

    槍平小屋 1,991m

     

     

     

    心地良い飛騨沢歩き

     

     

     

    笠ヶ岳 2,898m

     

     

     

    千丈乗越分岐

     

     

     

     

     

    クルマユリ

     

    飛騨沢上部ガレ場

     

    2,900mくらい 高度障害が出て苦しい (SpO2 81)

     

     

     

    飛騨乗越

     

    常念岳 2,857m〜蝶ケ岳 2,677m 左下 槍ケ岳殺生ヒュッテ 上 ヒュッテ大槍

     

     

     

    飛騨乗越で突然現れた槍ケ岳にテンショ⤴(^O^)⤴

     

    槍ケ岳 3,180m

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    なるほど(^^♪
    心地好さそうですね♪
    北アルプスが人気あるのが何となく分かります♪♪

    やっぱ縦走は重装備になりますね(;^ω^)
    • by りんご探検隊長
    • 2019/08/12 10:08 AM
    りんご探検隊長
    今回、二泊三日縦走なので水類や
    行動食などでも結構重くなりました!(^^;;

    僧帽筋にザック肩ひもが食い込んで
    筋肉パンパン状態で激痛デス(>_<)
    • by asa
    • 2019/08/12 11:35 AM
    うぉ〜もう2回も更新してますね!
    昨日久々の仕事でバテバテ(>_<)

    今週は特に自己調整が必要です(>_<)
    • by ヒロ君
    • 2019/08/13 7:49 AM
    ヒロ君
    わたしも昨日は昨日久しぶりの仕事、
    北アのロングトレイルよりキツかった!(^^;;

    肉体回復度70%、思ってたより疲労少ないデス。

    事前に空木岳〜南駒ヶ岳ロングトレイルで備え
    たのが良かったー(^◇^)、

    西鎌の稜線歩きも空木岳〜南駒ヶ岳の
    稜線に比べればなんて事無かったネ、
    ただ、ナンチャッテ(左股岳)を樅沢岳
    と勘違いしてから、樅沢岳越えるの
    辛かったけど!(・_・;

    • by asa
    • 2019/08/13 10:06 AM
    コメントする