感染症 備え1 空間洗浄、身体浄化

2020.03.16 Monday

0

    あさくら接骨院での新型コロナウイルス感染症予防としまして、感染防御・院内感染に対する徹底的な措置を行っています。

     

    空間、器具、備品などの除菌・殺菌は以下のような方法で行っています。

     

    1、オゾン清浄機(オゾンを院内に発散させて空気中に漂うまたは、物に付着するウイルス・菌を分解・死滅させる装置)による殺菌

     

    使用機器:maxell低濃度オゾン除菌消臭器(6〜16畳,0,05ppm以下)

    maxell低濃度オゾン除菌消臭器(3〜8畳,0,05ppm以下)

     

    オゾン」は「フッ素」に次いで「酸化力」の強い物質で、その強い「酸化力」により除菌や消臭といった効果を発揮します。「オゾン」による除菌は、その強い「酸化力」により、細菌の細胞膜破壊や細胞膜タンパク質が不活性化され溶菌が起こり、菌の死滅に至ります。

    高濃度の「オゾン」は人体に有害であり、「オゾン」を安全に利用するには、しっかりとした濃度コントロールが必要となります。

    オゾンの使用目的と濃度
    使用目的 必要オゾン濃度(無人) 必要オゾン濃度(有人)
    除菌 〜0.1(ppm) 0.02〜0.03(ppm)
    脱臭 〜0.1(ppm) 0.02〜0.03(ppm)
    鮮度保持 0.03〜0.05(ppm)
    ゴキブリ忌避 〜0.1(ppm)

     

     

    2、次亜塩素酸空間除菌脱臭機と次亜塩素酸水を入れた加湿器(次亜塩素酸を院内に発散させて空気中に漂うまたは、物に付着するウイルス・菌を分解・死滅させる装置)を昼夜24時間殺菌浄化しています。[当院からのお釣り(お金)も洗浄済です]

     

    使用機器:Panasonic ジアイーノ(次亜塩素酸空間除菌脱臭機〜18畳)

     

    Panasonic 加湿空気清浄機ナノイー(加湿器に次亜塩素酸水を入れ空間洗浄)

     

    次亜塩素酸水とは殺菌料の一種であり、塩酸又は食塩水を電解することにより得られる次亜塩素酸を主成分とする水溶液。

    次亜塩素酸水の特徴:

    1 ほとんど全てのウイルス・細菌に除菌効果がある 
      ・ウイルス・病原菌も
    除菌します。

      ・有機物と反応し分解するため消臭効果もあります。


     2 人体に害がない 
      ・直接、肌に触れたり、目に入っても影響はありません。
      ・有機物と触れると分解するので、残留性もありません。

      3 使用が簡単で安全

      ・空間噴霧するだけで、細菌・ウイルスを除菌します。

      ・有機物に反応すると、「ただの水」になります。
      ・他の薬剤に比べ劣化速度が遅く、環境にも優しい成分です。

     

    使用目的 濃度
    滅菌 400~600ppm
    除菌 200ppm
    消臭 50~100ppm
    空間除菌 50ppm
    人やペット 50ppm

     

    身体浄化 (本宮山編789m)

    3/15(日)、三河の盟主、本宮山789mへ。陽気にも誘われ私たちがAM11過ぎに本宮山に到着した頃には第5駐車場(100台くらい)まで満車、丁度出た車があったスペースに運よく駐車できた。

    通常の登山道はちびっこ、家族連れで賑わっていたために私たちは旧登山道で登ることにした。

     

    旧登山道(3/15)                   通常の登山道

     

    道中より

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    山頂は大変賑やかだったので速攻下る

     

    9Km 2:37hr(休憩4min) 身体浄化完了

     

    コメント
    コメントする