富士山弾丸登山 3

2015.09.17 Thursday

0
    実は今回の富士山弾丸登山は当初13(日)〜14(月)にかけて縦走予定だった剱岳が諸事情で行けなくなり、14(月)を予め休みとしておいたため急遽代替え予定を立てた。

    14(月)富士山登山最終日はすでにバスのダイヤも改訂され始発バスが5合目に着くのが9時50分、5合目を15時50分発に乗らないと河口湖5時発三島駅行き最終便に乗れないのだ!実質6時間以内の往復を求められる!
    標準的タイムでは往復10時間なので単純計算では5合目に帰還できる時間は夜8時となる。
    夜

    標高に体を順応させながら登山するには6時間往復は無茶だ!高山病も恐い!恐怖
    一応、南アルプス在住南アルプス山岳隊NAO隊長に連絡し、おおよその帰還時間を逆算してもらうと18時帰還目安と言われ、帰りのバス15時50分に間に合わせるのは絶望的な事を知る。NAO隊長とは7月に仙丈ケ岳(標高3033m)に一緒に登っていて私が高度障害となり帰りの電車の行き先を間違える程(名古屋行きに乗るところを松本行きに乗る)に意識がボヤットしてしまう様を知っての事だから尚更に帰還時間予想は信憑性もある。

    ダメもとで9時46分、5合目START!
    スタート

    5合目から6合目間には落石よけトンネルが2つある岩トンネル

    5合目から6合目は雲の中、麓からこの時点まで富士山の姿は1度も見ていない
    雲


    昨年の御嶽山噴火を受け、富士山に避難シェルターの設置が検討されている。シーズン中多い日で8000人以上が富士登山に訪れる事から、100人収容のシェルターだけでも80基必要となる。しかし富士山は世界遺産、ユネスコから景観、環境保全を厳しく規定されていて様々な課題があるようだ。

    10時14分 6合目2390m  気温15℃

    6合目を過ぎると雲を抜け山頂が顔を出してくれた!紫外線が強く皮膚を太陽が刺激する、紫外線対策しておいて良かった。
    太陽

    山頂と7合目の山小屋が見える 感動感動


    10時49分 7合目2700m 気温13.4℃

    このあたりまで来ると急に心拍数が上がり出し、息苦しさが顕著となる。高度障害(頭痛、息切れ、倦怠感、めまい、吐き気、むくみ等)は2500m過ぎ位から現れはじめ3000m過ぎると顕著となる。個人差はあるが私の場合は2500m超えると症状が出る。NAO隊長は高山に慣れてる為か3000m級でも無症状だそうだ。

    7合目まで来ると岩石が赤褐色に


    It continues 富士山弾丸登山 4
    コメント
    気象条件が気がかりでしたが

    気象だけに「ちきしょー!」とならずに
    なによりでした。
    • by みだい兄さん
    • 2015/09/17 8:26 AM
    @みだいNAO隊長
    13日までは雨予報でしたが14日は富士山は晴れ予報でした!
    河口湖駅では晴れてたのですが富士山スバルライン入り口から
    7合目位までは曇り、と言うか5合目からは雲の中、
    雲は霧より水分多く感じられ食べながら歩きました(^o^)
    霞を食べる仙人の気持ち、少し理解できました。
    雲は美味しいです!(^○^)
    • by asa
    • 2015/09/17 9:01 AM
    富士登山、お疲れさまでした!

    多分、帰りの新幹線は東京方面に向かってしまわれたんじゃないかと予想しております(笑)♪
    その結論は最終回までのお楽しみですね(^^)v
    • by りんご探検隊長
    • 2015/09/17 6:11 PM
    @りんご探検隊長
    仙丈ケ岳の教訓を踏まえ、高度障害対策虎の穴を行い臨みました^ ^
    3時50分5合目発に乗れなければ自動的にTOKYO経由で終電で帰るしか無くなります。
    1分の重みを感じながら時空を超えられたのでしょうか?(^_^;)
    • by asa
    • 2015/09/17 11:48 PM
    コメントする