2020 唐松岳 2,695.9m(八方尾根)の紅葉2・・・通ず!晴れ男、本領発揮

2020.10.13 Tuesday

0

    下ノ樺、上ノ樺の灌木帯を抜け稜線に出ると忽然、雲上に躍り出た。

    天空の稜線の先に青空が広がり、雲海を突き抜け五竜岳の勇姿が突如現れる!

     

    森林限界から上の世界でのそれまでとは一転するような明るい空間が、五里霧中を暗中模索した末に躍り出た光明世界の様にも感じられる。

     

    「夜明け前が一番暗い」今の世相の行く末に、こんなドラスティックな変化が起こらんことを。

     

     

     

    五竜岳 2,814m(百)雲海から顔をのぞかせた

     

     

     

    唐松岳山頂は未だ雲の中

     

    目線の先、まだ姿が見えない白馬岳

     

    姿を見せた、不帰嶮(帰らずの峰)

     

    唐松岳山頂に続く稜線

     

    唐松岳頂上山荘手前の小ピーク(2,554m)  急登の正念場

     

    唐松岳頂上直下の唐松岳頂上山荘到着時点でも唐松岳山頂は見通せず

     

    それでもあきらめず、数メートル山頂へ進むと突如、「祈り、通ず、」