2020 唐松岳 2,695.9m(八方尾根)の紅葉1 ・・・台風一過のはずが!晴れ男、祈る!!

2020.10.12 Monday

0

    2020.10.11(日)、前日までの迷走台風から台風一過の秋晴れとはいかず、この日訪れた長野県.唐松岳(八方尾根)の麓町.白馬村も早朝からどんよりとした低層雲に覆われ、聳える唐松岳、五竜岳、白馬岳の勇壮・優美な姿を拝むことはできなかった。

     

    今年(2020)8月末〜のアルプス山行は全て快晴に恵まれていただけに、この日も、と、意気込み現地入りしたのだが、唐松岳も中腹から上は真っ白なガスと雲に覆われていた。

     

    秋の唐松岳・八方尾根は全国区の紅葉人気スポットでゴンドラ、リフトが山腹(標高1,820m)まで通り、リフト終点の八方池山から八方池(2,060m)までは一般観光客も気軽にトレッキングできる人気コースとなっている。

     

    今回の唐松岳・八方尾根(紅葉山行)は、なるべく人と密になる接触を避けるため麓からゴンドラアダムの乗車を避け、中腹の黒菱第三リフト乗り場まで車で上がり、黒菱第三リフト→グラードクワットリフトを乗り継ぎ、唐松岳への紅葉山行をスタートした。

     

    紅葉の八方尾根から唐松岳2,695.9mへ

     

     

     

     

    黒菱第三リフト乗り場

     

     

     

    八方尾根の紅葉見頃

     

     

     

    グラードクワットリフトへ乗り換え

     

    リフト終点・八方池山から唐松岳山行をStartする

     

    石神井ケルン 1,974m

     

     

    八方池 2,060m 晴れていれば正面の白馬三山が逆さ白馬となり湖面に映し出される

     

    第三ケルン 2,080m

     

     

     

    下ノ樺

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    上ノ樺

     

     

     

    扇雪渓 2,361m