涸沢カールの紅葉5・・・日本一の紅葉を見に、帰路、Good-bye, next year!

2020.10.08 Thursday

0

    涸沢カールの約1時間余りの休息は、時間という概念も吹っ飛ぶほど瞬間的な出来事のように感じられた。

     

    ここでは「感性」が最高入力状態で、言語で表わせない、出力することが止まる、思考停止状態!「無我夢中」!?

     

    帰り際に唯一思った事は、来年、穂高岳に登ろうと、只、それだけ。

     

    さよなら、また、来年きます、それだけ伝えて、

     

    思いっきり後ろ髪引かれ(脱毛しそうなほど??)、帰路の途についた。

     

     

    後ろ髪引かれます