JETの食料

2015.09.08 Tuesday

0
    飛行機の燃料タンク、どこにあるのかな?ガソリン

    そう思って調べるとタンクは主翼と水平尾翼にあるそうだ!翼
    理由は飛行機の離陸時に翼にかかる(揚力)、翼が上の方に反り返る力を燃料の重みで和らげるそうだ。

    ジェット燃料(Jet Aー1)は原油から蒸留された灯油に分類されるが、家庭用の灯油では水分が多く高度1万mの世界ではー50℃となるためエンジンに届く前に凍結してしまうので、灯油の中でも純度が高く水分の少ないケロシンと言う油が使われてるそうだ。
    オイル

    燃料搭載量は目的地までの燃料と、目的地に降りれない時の上空待機用及び代替空港へ行く分の燃料を搭載し、飛びずらく燃費も悪くなるため満タンにはしないそうだ。
    そういえば、今年の春搭乗した際に天候不良により目的地飛行場上空で30分以上待機飛行した。結局着陸できたができない際は関空に着陸する所だった!
    セーフ

    ちなみに飛行機の燃費は1ℓで50mと、すごい量のJET燃料を使う。びっくり

    給油は巨大なポンプのついた車が空港地下の配管から汲み上げ主翼に給油するガソリン


    よく乗るエアバスA320−200型機のスペック

    特徴:席数180 通路が1つの旅客機の中で最も室内幅が大きいく同クラスの旅客機の中では最も低燃費、CO2排出量、騒音レベルも最も低い
    最大離陸時重量:77,000kg
    全長:37.6m
    全幅:34.1m
    全高:11.8m
    胴体幅:3.7m
    巡航速度:863km/時
    最大運用高度:29〜39.000フィート
    燃料搭載量:23.860ℓ
    航続距離:4.800km

    中部国際空港セントレア